アクセスカウンタ
今日 : 2828
昨日 : 255255255
総計 : 2502213250221325022132502213250221325022132502213
メニュー
コミュニケーション
現在進行系
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

課題について語り合う! - 頑張ろう!の免罪符?

頑張ろう!の免罪符?

カテゴリ : 
Opinion Leader
執筆 : 
teturyu 2011-5-12 12:50
最近の震災復興支援ブームの盛り上がりには驚きです。町の中の商店の店頭には、いたるところ「頑張ろう!東北」のステッカー。大売出しのチラシにも「頑張ろう!東北」の文字が。先日、行われた拙僧の勤務する霞城セントラルのロビーでの湯田川温泉のPRイベントでも、「頑張ろう東北」チャリティのタケノコ汁の販売をしながらの、極めて控えめな宣伝です。いいんですよ。チャリティです。何の文句もありませんが、なんでもかんでも「頑張ろう!東北」の文字が、まるで中世の「免罪符」※のように付いています。付けないと、まともに商売ができなくなっています。もし、付けないで商売をすると「非国民!この非常時に自分のためだけに商売するとは!」って言われかねません。ゴルフコンペも「応援チャリティ」の名前を付けないと開催できない雰囲気です。現地にボランティアに行かない人も「非国民!」?・・聞くところによると、来年の就職の際に有利になるので、災害ボランティアに行ったアリバイ作りを進めている就職予備校や大学もあるとか。これは異常です。・・・(動機はどうあれ、いくらかでも手伝えば助かるかもしれませんが・・・。)復興支援もボランティアも大事ですが、集団ヒステリー的なスローガンの押し売りはいけません。新興宗教のような「総マインドコントロール」になってしまいます。かっての「一億火の玉」「欲しがりません!勝つまでは」と同じような・・・。スポーツでも、被災地のベガルタや楽天が、犠牲者、被災者の精神を受け継いで、頑張ろう東北の象徴になっています。神のご加護のもと、必ず、勝たないとおかしい!なんていう具合の報道がされてます。これって異常です。個人のファンの思いはともかく、小児的な「呪縛」をいつまでも引きずっていては、本当の地域の発展にはつながりません。東北は可哀そうな、恵まれない弱者の地ではないのです。・・被災地以外は普段通りの生活、生産活動をやるべきです。いいんです。堂々と、自分のため、家族のためで。それはエゴイズムでもなんでもありません。時々、自分のできる範囲で思いをいたせばいいんです。ちょっと寄付するとか、応援消費で被災地の産品を意識して買うとか・・・。そろそろ、普通の考え、普通の生活、普通の行動でいいんじゃないんですか。 (※免罪符・中世のカトリック教会が献金した者に与えた「今までのあらゆる罪を許す」という証書。持っていれば天国に行けると信じられた。乱発したためルターの宗教改革の引き金になった。)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://mogami-genki.net/modules/Discussionlog/tb.php/3

コメントの投稿

コメント投稿に関するルール : コメントに承認は必要ない

コメント


投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2011-5-13 8:47  更新日時: 2011-5-13 8:47
 Re: 頑張ろう!の免罪符?
「免罪符」ねー。確かに割り切って、「頑張ろう東北」の文字さえ付ければ、なんでもしてもいい感じです。物売りもお祭りも酒飲みも。長いものに巻かれて、適当にいい加減なのが東北!
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2017-3-16 6:19  更新日時: 2017-3-16 6:19
 Re: 頑張ろう!の免罪符?
あれから6年がたちました。
原発事故も津波被害もなかったことにしようとの政府の姿勢には腹が立ちます。
私は今76歳ですが小学校3年の孫娘が居ます。
大川小学校の亡くなった我が子を抱いた親の姿を見ると涙が止まりません。
裏山に登れば助かっていたのです。
それと同時に、この悲劇を招いた馬鹿どもたちに対する怒りがこみ上げてきます。
チリ津波の時、チリではひたすら高台に逃げて4.5mの津波も僅か5名の死者で済んでいます。
日本では馬鹿な地震学者と津波学者の言うことを信じて多額の金を使って防潮堤を作り、ハザードマップを作り、避難場所を指定しました。
この対策で18000人を殺したことは明らかです。
「津波テンデンコ」を教育に取り入れていたところは助かっています。
チリのようにひたすら高台に逃げることに徹していれば18000人も死んではいません。
彼らは18000人を殺した罪を「想定外」の一言でかたずけ、役に立たないと今度の津波で証明された対策を嵩上げして実施しています。
来たるべき東南海地震に備えて太平洋沿岸全体を役に立たない防潮堤で覆つています。
政治屋と土建屋が儲かって、実際の津波被害をむしろ拡大します。
私は研究者として生きてきましたが、東大地震研の馬鹿どもには呆れます。
1975年東大地震研の松田は「活断層長さからそこで起きる最大の地震を予測出来る松田の式」を発表しました。
この松田の式は原発の耐震基準設定や津波高さの見積もりに使われました。
所が松田の式の答えは推定平均値です。
彼らは平均値を最大値と40年間言い続けています。
小学生以下の知能を持った専門家です。
原発は「平均の地震に耐える耐震基準」で作られました。
2005年以降に5回も耐震基準をオーバしています。
津波高さも海底の断層が起こす地震から算出していますが、これも平均値になっています。
国際原子力機関(IAEA)の福島第一原発事故報告書に「東電は福島沖でM8.3の地震が起きれば原発に最大約15mの津波が達すると予測していた。しかし対策を取らなかった。原子力安全保安院も迅速な対応を求めなかった」と書いてあります。
あの津波は想定外ではありません。
東電は予測出来ました。
東電は2007年の新潟中越沖地震で柏崎刈羽原発が1699ガルの猛烈な地震動に襲われました。
震度6強、M6.8の普通の地震です。
これで東電の技術者は地震学の間違いを知り、松田の式でなくて松田のデータの最大の地震(活断層長さ80km、M8.3)が福島沖で起きればどうなるかを試算したのです。
福島原発では7mの備えに15mの津波が来てあの事故を起こしました。
三陸海岸は明治の大津波のデータを参考にして対策を立てています。
しかし震源の位置が少しずれただけでその土地の津波の高さは変わります。
防潮堤は猛烈にコストが掛るためにどうしても実現可能な高さになります。
広い太平洋のどこかで起きる巨大地震が発生させる想像を超える大津波がやってきます。
過去のデータで作った防潮堤を超える大津波は想定しておくべきものです。
松田の式は致命的な欠陥があります。
松田の式の答えは推定平均値です。
推定ですから一個の確定した答えを持ちません。
彼らは「活断層長さ20kmの時は、地震のMは7.0」だから、7.0を基に耐震基準を作ります。
これは間違いです。
答えは7.0±αにある確率95%と表示する推定値です。
耐震基準の計算は科学的に不可能です。
津波高さも計算できません。
「平均値を最大値」と40年間言い続け、大学一年生で学ぶ「松田の式(回帰式)の答えは推定平均値」も知らない阿呆どもが考えだすことです。
科学と呼べるものではありません。
私はこの事に気付いてから手紙やEメールを一万通出して、思いつく限りのところに訴えてきました。
ポツポツ賛同の手紙は来ますが公の声に出来ません。
このままではまた原発事故が起き、津波で大勢の人が犠牲になります。
貴方方の様な悲しい人をまた作ることのないように声を挙げてください。
私の主張は工学部を出た人なら理解できるはずです。
       田内雄司 
返信
ブログ カレンダー
« « 2017 3月 » »
26 27 28 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
アーカイブ
ブロガー一覧
カテゴリ一覧
ブログへのコメント
ブログをご覧の皆様へ

ブログへのコメントは自由に書き込めます。

コメントししたい記事タイトル文字部分、または各記事の終わりの部分にあるコメント()とある青い文字の部分をクリックすると、画面下に記入欄が出ます。

ドンドン、コメントお寄せ下さい!!
Powered by MogamiGenkiLab© 2009-
Theme designed by OCEAN-NET