アクセスカウンタ
今日 : 357357357
昨日 : 420420420
総計 : 2535254253525425352542535254253525425352542535254
メニュー
コミュニケーション
現在進行系
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

課題について語り合う! - 201105のエントリ

頑張ろう!の免罪符?

カテゴリ : 
Opinion Leader
執筆 : 
teturyu 2011-5-12 12:50
最近の震災復興支援ブームの盛り上がりには驚きです。町の中の商店の店頭には、いたるところ「頑張ろう!東北」のステッカー。大売出しのチラシにも「頑張ろう!東北」の文字が。先日、行われた拙僧の勤務する霞城セントラルのロビーでの湯田川温泉のPRイベントでも、「頑張ろう東北」チャリティのタケノコ汁の販売をしながらの、極めて控えめな宣伝です。いいんですよ。チャリティです。何の文句もありませんが、なんでもかんでも「頑張ろう!東北」の文字が、まるで中世の「免罪符」※のように付いています。付けないと、まともに商売ができなくなっています。もし、付けないで商売をすると「非国民!この非常時に自分のためだけに商売するとは!」って言われかねません。ゴルフコンペも「応援チャリティ」の名前を付けないと開催できない雰囲気です。現地にボランティアに行かない人も「非国民!」?・・聞くところによると、来年の就職の際に有利になるので、災害ボランティアに行ったアリバイ作りを進めている就職予備校や大学もあるとか。これは異常です。・・・(動機はどうあれ、いくらかでも手伝えば助かるかもしれませんが・・・。)復興支援もボランティアも大事ですが、集団ヒステリー的なスローガンの押し売りはいけません。新興宗教のような「総マインドコントロール」になってしまいます。かっての「一億火の玉」「欲しがりません!勝つまでは」と同じような・・・。スポーツでも、被災地のベガルタや楽天が、犠牲者、被災者の精神を受け継いで、頑張ろう東北の象徴になっています。神のご加護のもと、必ず、勝たないとおかしい!なんていう具合の報道がされてます。これって異常です。個人のファンの思いはともかく、小児的な「呪縛」をいつまでも引きずっていては、本当の地域の発展にはつながりません。東北は可哀そうな、恵まれない弱者の地ではないのです。・・被災地以外は普段通りの生活、生産活動をやるべきです。いいんです。堂々と、自分のため、家族のためで。それはエゴイズムでもなんでもありません。時々、自分のできる範囲で思いをいたせばいいんです。ちょっと寄付するとか、応援消費で被災地の産品を意識して買うとか・・・。そろそろ、普通の考え、普通の生活、普通の行動でいいんじゃないんですか。 (※免罪符・中世のカトリック教会が献金した者に与えた「今までのあらゆる罪を許す」という証書。持っていれば天国に行けると信じられた。乱発したためルターの宗教改革の引き金になった。)
ブログ カレンダー
« « 2011 5月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
アーカイブ
ブロガー一覧
カテゴリ一覧
ブログへのコメント
ブログをご覧の皆様へ

ブログへのコメントは自由に書き込めます。

コメントししたい記事タイトル文字部分、または各記事の終わりの部分にあるコメント()とある青い文字の部分をクリックすると、画面下に記入欄が出ます。

ドンドン、コメントお寄せ下さい!!
Powered by MogamiGenkiLab© 2009-
Theme designed by OCEAN-NET