アクセスカウンタ
今日 : 376376376
昨日 : 423423423
総計 : 2536094253609425360942536094253609425360942536094
メニュー
コミュニケーション
現在進行系
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

    当サイトのデータベースには 61 件のファイルがあります

会議資料 会議資料  (9)  [RSS] [一覧]
イベント資料 イベント資料  (34)  [RSS] [一覧]
その他 その他  (18)  [RSS] [一覧]

このセクションでは、当研究所関係のイベント、企画、会議等に関する資料を配付しております。 どうぞご利用下さい。

新着ダウンロード

カテゴリ イベント資料
第6回 雪調に学ぶ講座
掲載日:  2016-3-8
説明
第6回 雪調に学ぶ講座

ドキュメンタリー映画と山形
―雪調と映像と黒沢明そして現在―


雪調(積雪地方農村経済調査所、昭和8年〜22年、現「雪の里情報館」)は、雪国(一道十一県〜北海道、東北、北陸)に住む人々のくらしの立て直しをめざして活動した歴史がありました。そこで蓄積された資料をベースにして過去5回にわたり、現代に生かせるくらしのありかたを考えてきました。
今回は、映像をテーマとしてとりあげます。日本のドキュメンタリ映画は、雪調が、「藝術映画社」に自主製作としてつくらせた「雪国」(昭和13年)が、出発点になったといわれています。=[雪国]によって、日本の記録映画は、実写映画から抜け出し、日本独自のドキュメンタリー映画を確立したといえる。谷川義雄「ドキュメンタリ映画の原点」(1971年刊)(風濤社)=
雪調からはじまった日本のドキュメンタリ映画が半世紀をこえる時を経て山形市で「国際ドキュメンタリー映画祭として花開いていることに不思議な「えにし」を感じているところです。
圧倒的な記録性を持つ映像を使い、地域で映画をつくろうという動きがあります。「映像地元学」という提案もしてみたいと思っています。是非、ご参加下さい。

日時     平成28年3月26日(土)13:30〜17:00  18:30〜21:00
場所     新庄市「山屋セミナーハウス」(学習会・交流会・宿泊)
       新庄市金沢3036−2 ☎0233・22・3527
内容  1   報告と提案 13:30〜
        ●黒沢明の幻のシナリオについて。(渡辺安志氏)
        ●東北の民藝調査と雪調資料について(今野咲氏)。
    2.学習会14:15〜17:00
      講演 高橋卓也さん(山形国際ドキュメンタリー映画祭事務局長) 「雪調と映像そして現在」
      対談 高橋卓也さん×結城登美雄さん(民俗研究家)       「映像と地元学」
    3.俺にも言わせろコーナー(17:00〜17:30)   (アルコールが入る前にこれだけは言いたい)
    4.交流会(18:30〜21:00)
参加費  学習会(1000円)・交流会(2500円)・宿泊(朝食付2000円)
主催   ネットワーク農縁
共催   最上の元氣研究所・ゆかいな勉強会・スローフード山形
協賛   手仕事フォーラム・はちべえの森山林資源開発研究所
申し込み ネットワーク農縁・佐藤まで。TEL・FAX; 0233−29−2085 携帯;090-4477-2013
 E-mail;kamuro1365@white.plala.or.jp            
     ※3月20日頃まで申し込みをお願いします。
氏名 住所 連絡先 参加希望イベント
学習会 交流会 宿泊




[ ファイル名 ] 第6回雪調に学ぶ講座.pdf [ MD5 checksum ] 58213cbf49099c0317c3822d10e4ed48
ダウンロード数 14   ファイルサイズ 236.43 KB   ホームページ 最上の元氣研究所
評価 0 (0 票)
評価する  | ファイル破損/リンク切れを報告 |  友達に伝える |  詳細な説明を見る

カテゴリ イベント資料
明日の新庄を考える市民の集い(第4回)
掲載日:  2015-7-14
説明
集める・つながる・広がる 新庄の創生は市民総参加で
明日の新庄を考える市民の集い(第4回)

とき 平成27年7月25日(土) 14:00〜16:00
場所 新庄市民文化会館 大ホール
主催 明日の新庄を語る会 (代表 渡部泰山&正木徹)

借金体質から脱皮した新庄。でも高齢化、人口減少、所得格差などの厳しい現実が相変わらず突きつけられています。今こそ、行政、市民、企業の全員参加で、市政も、産業も活性化を図らねばなりません。最上の定住自立の中心市としての確固たる機能を維持し、市民概念を変え、外の応援団と連携し、県境を越えた広域連携、地域資源の活用の産業おこしなど打つ手はまだまだあります。今回は、農業、循環型社会、市民観光、地域活性化など、様々な分野のスピーカーによる集いです。代表の渡部泰山さんも大いに語ります。ぜひ、気軽に参加ください。


これまでの集いのまとめ及び提言 …
渡部泰山(山形大学大学院教授)

参加費用 1人200円(資料代、印刷費の一部です。)
お問合せ、連絡先  
明日の新庄を語る会事務所 0233-23-1733



[ ファイル名 ] 第四回チラシHP用.pdf [ MD5 checksum ] 2eee8334f174c1fe86249add6f29cebe
ダウンロード数 36   ファイルサイズ 128.25 KB   ホームページ 最上の元氣研究所
評価 0 (0 票)
評価する  | ファイル破損/リンク切れを報告 |  友達に伝える |  詳細な説明を見る

カテゴリ イベント資料
平成27年3月5日(木) 第2回『新庄の明日を考える』市民の集いのご案内!
掲載日:  2015-3-2
説明
                   ご 案 内

     第2回『新庄の明日を考える』市民の集い


財政危機、所得減少、少子高齢化、人口減少、若い女性の流出、地方消滅・・・、
あらゆるネガティブ用語が当てはめられてきた新庄市。
私たちはこの流れを時代の推移と受け止めるしかないのだろうか?
新庄市の未来は、本当に暗く、どうしようもないのだろうか?
この集いは、新庄の希望の将来に向け、知恵をだし、みんなで語り合う場です。


■期日:平成27年3月5日(木) 午後7時〜9時

■場所:新庄市民プラザ大ホール

■参加費:200円(資料代及び会場運営費)



◆主な内容◆

●報  告   渡部 泰山(山形大学大学院教授)
●基調提言   正木 徹(社会福祉法人敬寿会常務理事
            元最上総合支庁長)
●基調講演   横山 英子
         (株・プラクシスFB仙台代表取締役社長
          復興庁復興推進委員、日本青年会議所東北協議会会長
          岩沼市総合開発審議会委員など務めた)
●参加者意見交換
●全体総括(渡部 泰山)

[ ファイル名 ] 第2回「新庄の明日を考える」市民の集い.pdf [ MD5 checksum ] 011c960b26c7880f7b143e4c001470ed
ダウンロード数 31   ファイルサイズ 148.11 KB  
評価 0 (0 票)
評価する  | ファイル破損/リンク切れを報告 |  友達に伝える |  詳細な説明を見る

カテゴリ イベント資料
平成27年3月28日(土) 「第5回 雪調に学ぶ講座」のご案内です!
掲載日:  2015-2-25
説明
              第5回 雪調に学ぶ講座

       今 和次郎は終わらないー雪とすまいの考現学―



私達は、過去4回にわたり、積雪地方農村経済調査所(雪調)(昭和8年〜昭和23年)の遺産を次世代に伝えるために講座を開催してきました。この度は、今 和次郎(1888〜1973)をとりあげ、雪国の住宅改善にどのような関わり方をしたのかを考えます。
弘前生まれの彼は「雪国の生活を明るくするには、まず雪国の家屋改良ということからはじめなければと痛感されるーーー「草屋根」(相模書房)(昭和16年)所収。」と考え、雪調の依頼(昭和13年)にこたえ、雪調構内に、自然落雪の屋根、ガラス窓を多用した採光、居室の高層化、外階段からの出入り、ストーブの採用による暖房など、草屋根と障子の窓、雪に覆われれば全く光が入らない家屋が一般的な当時としては、画期的な試験家屋(実験農家)を建設します。これだけではなく、農家の一家族(鳥越集落の松田さん家族)に実際に住んでもらい、記録をとりながら、自分の仮説を実験、検証を行い改善していきました。これは日本の建築史上例のないことだと言われています。
「積雪地方農家家屋改善に関する座談会速記」(雪調資料65号)(昭和15年)
今 和次郎は、生まれるのが50年早かったと言われています。いや100年かもしれません。「考現学」(考古学に対しての意、未来予測のデータベース)を創始した今の眼は、21世紀の現在をも見据えているのかもしれません。


◆日時:平成27年3月28日(土)PM1:30〜9:00

◆場所: 新庄市「山屋セミナーハウス」(学習会・交流会・宿泊)
       新庄市金沢3036−2 ☎0233・22・3527

◆内容:  1 報告 (PM1:40〜2:10)
        ● 最上の手仕事調査について
        ● 旧蚕糸調査と雪調とのコラボについて 
     2.学習会(PM2:15〜5:00)
       講演 沼野夏生さん(東北工業大学教授)
         「雪とすまいの考現学」
       対談 沼野夏生さん×結城登美雄さん(民俗研究家)
         「今 和次郎の手法から学ぶもの」
     3.俺にも言わせろコーナー(5:00〜5:30)
         (アルコールが入る前にこれだけは言いたい。)
     4.交流会(6:30〜9:00)

◆参加費:学習会(1000円)・交流会(2000円)・宿泊(朝食付き2000円)

◆主催:ネットワーク農縁
◆共催:最上の元氣研究所・ゆかいな勉強会・スローフード山形・朝勉
◆協賛:手仕事フォーラム

<申し込み>  
ネットワーク農縁・佐藤まで。
Kamuro1365@white.plala.or.jp
☎:09044772013
fax:0233292085

[ ファイル名 ] 第5回雪調に学ぶ講座.pdf [ MD5 checksum ] 412532886af0dbf68ea5550f9620a9ad
ダウンロード数 15   ファイルサイズ 149.61 KB  
評価 0 (0 票)
評価する  | ファイル破損/リンク切れを報告 |  友達に伝える |  詳細な説明を見る

カテゴリ イベント資料
平成27年1月24日(土) スキルアップ研修会「行政をパートナーにしよう!」のご案内
掲載日:  2015-1-14
説明
                   もがみ若者ミーティング vol.6

スキルアップ研修会「行政をパートナーにしよう!」
山形県唯一の地域づくり専門員として全国1,000件以上の事例と向き合って来られた盒郷博氏を講師にお迎えし、地域づくりに関わる団体・個人の活動がより円滑になることを目的に、行政の仕組みや役割などを学ぶ研修会となります。また、研修会後にはミニ交流会も予定しております。

詳細は以下の通りです。皆様のご参加をお待ちしております。

===========================================================================

  〜 スキルアップ研修会「行政をパートナーにしよう!」 〜

  【日 時】 平成27年1月24日(土)13:30〜15:00 ※終了後、ミニ交流会あり

  【場 所】 山屋セミナーハウス(新庄市金沢3036-2)

  【参加費】 無料

  【内 容】 地域づくりに関わる団体・個人の活動がより円滑になることを目的に、
     行政の仕組みや役割などについて学びます。

  【講 師】 盒 信博氏(山形県地域づくり専門員)

  【〆 切】 2015年1月22日(木)


 【申込み・問合せ】
      NPOもがみ 地域づくり担い手育成事業 工藤・松原
      電話 :090-2957-9670
      FAX :0233-22-7045
      メール: npomogami2☆ic-net.or.jp
      ※☆を@に変更して送信ください。
      URL:http://210.150.7.231/npo-mogami/
      Facebook:https://www.facebook.com/events/880652181954915

=========================================================================== 

[ ファイル名 ] スキルアップ研修会_表.pdf [ MD5 checksum ] 39d14dac640dcf2a008d44adfbe2b17f
[ ファイル名 ] スキルアップ研修会_裏.pdf [ MD5 checksum ] e5db88ac7e779fc4e2fce79c05c42400
ダウンロード数 23   ファイルサイズ 619.54 KB  
評価 0 (0 票)
評価する  | ファイル破損/リンク切れを報告 |  友達に伝える |  詳細な説明を見る

カテゴリ イベント資料
平成26年12月6日(土) まーちゃんバンドの情熱★島唄ライブ♪のご案内!
掲載日:  2014-11-26
説明
 まーちゃんバンドの情熱★島唄ライブ♪のご案内!



◆平成26年12月6日(土) 新庄市・ホテル玄柳館 2F 「BAR-D」

◆開場:18時   開演:19時〜

◆チャージ:2,000円  プラス3,000円で呑み食い放題



まーちゃんバンドは、最強の3人組!
三線:まーちゃんうーぽー    ピアノ:りほじ    パーカッション:あおい
西表島出身、大地と心に木を植える三線アーティスト
NGO風人ゆいまーるを主宰し、情熱の島唄ライブ、「風人の祭」や「ハイサイ!琉球まつり!」を全国で展開中

<お問合せ・申込先>
◎予約:南ぬ風オフィス メール:yoyaku@painukaji.com
◎企画担当井上 電話:090-4049-9933  メール:wataru@vega.ne.jp
◎お店「BAR-D」 電話:0233-22-4108

[ ファイル名 ] まーちゃんバンドチラシ1.pdf [ MD5 checksum ] 6c1d3b292098192323da7678d147d944
ダウンロード数 21   ファイルサイズ 227.19 KB  
評価 0 (0 票)
評価する  | ファイル破損/リンク切れを報告 |  友達に伝える |  詳細な説明を見る

カテゴリ イベント資料
平成26年12月6日(土) 「地域づくり講演会&交流会」開催のご案内
掲載日:  2014-11-23
説明
平成26年12月6日(土)「地域づくり講演会&交流会」を開催いたします。


々岷蕾
講師は自然環境を守りながら農耕文化を継承している9世帯約40人が住む鮭川村米地区で湿原の保全活動を行っている矢口末吉氏です。『環境保全活動を始めたきっかけや現在の取り組み』、『協力者や利害関係者との関わり方』、『これまでの経験から若者(地域の後輩たち)に伝えたいこと』などをお話いただきます。


交流会
地域活動に関心のある幅広い年代の方々を対象とした交流会です。
ぜひ、相互に知り合い、同世代・他世代と繋がりを増やして下さい。交流会では最上地域の20〜40代の方が、生産や販売に携わっている食べ物なども並ぶ予定です。


詳しくは以下の通りです。皆様のご参加をお待ちしております。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「地域づくり講演会&交流会」

■日 時:平成26年12月6日(土)

■場 所:新庄市エコロジーガーデン

■内 容: 々岷蕾顱10:30〜12:00 参加費 無料
      鮭川村米地区で保全活動を行っている矢口末吉氏(鮭川村)を講師に迎え、
     「生物多様性の保全活動」や「地域振興」をテーマに講演いただきます。
       facebookページ → https://www.facebook.com/events/744021502339014

      交流会 12:30〜15:00 参加費 500円
      地域づくりに関わる幅広い年代が相互知り合うことを目的とした交流会です。
       facebookページ → https://www.facebook.com/events/1557519691145820


■申込先:NPOもがみまで、お名前と参加内容(講演会のみ、交流会のみ、両方)をご連絡下さい。
     電話 :090-2957-9670
     FAX  :0233-22-7045
     メール:npomogami2@ic-net.or.jp

■〆 切:平成26年12月3日(水)

■担 当:地域づくり担い手育成事業 工藤・松原

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[ ファイル名 ] 交流会チラシA4表.pdf [ MD5 checksum ] ad838a4dd0783e566bb3f39b613a3b49
[ ファイル名 ] 交流会チラシA4裏.pdf [ MD5 checksum ] 4291c06fc1e1f67b106092e3df634841
ダウンロード数 32   ファイルサイズ 524.83 KB  
評価 0 (0 票)
評価する  | ファイル破損/リンク切れを報告 |  友達に伝える |  詳細な説明を見る

カテゴリ その他
平成26年3月29日(土) 第4回「雪調」に学ぶ講座のご案内です!
掲載日:  2014-3-8
説明
             第4回「雪調」に学ぶ講座

                 食と暮らし―過去・現在・未来


             「太郎を眠らせ、太郎の屋根に雪ふりつむ
                次郎を眠らせ、次郎の屋根に雪ふりつむ」

 三好達治の二行詩「雪」は、「版画のような休息の世界を感じさせる名作」と言われている。しかし、除雪に汗を流す雪国の住人にそんな感慨はない。この詩が発表された昭和5年は、政府が初めて「雪は災害である」ことを認めた年である。政府は、「雪害」を認めた3年後、新庄に「雪調(積雪地方農村経済調査所)」を設置した。ここでは、北海道から東北、北陸まで1道11県を範囲として雪国農山村の経済更生(暮らしの立て直し)のために調査、研究、指導を行ったのである。「雪調」が残した膨大な調査研究資料の中で今回は、「東北地方における農家生活に関する調査」(雪調報告第47号)をとりあげます。この調査は昭和15年(1940)に2集落(最上町大堀集落と戸沢村下松坂集落)の72戸を対象にしています。戦争が長期化するなかで困窮する農家の負債整理や農村にも生活の合理化が求められ、その対策の資料としてつくられたものと思われます。この資料をよみときながら、この70年の間、なにが変わって、なにが変わらなかったのか、「食」の過去・現在・未来について考えてみたいとおもいます。是非、ご参加ください。




■日時:平成26年3月29日(土)13:30〜20:00

■場所:新庄市「山屋セミナーハウス(学習会・交流会・宿泊)
        新庄市金沢3036−2 ☎0233・22・3527

■内容
 1.報告と提案(PM1:40〜)
     ◆ 雪調の建物の登録文化財指定について     
     ◆ 松田甚次郎展の開催報告と映画製作について
     ◆ その他
 2.学習会(PM2:30〜5:00)
     講演 結城 登美雄さん(民俗研究家)
 3.ディスカッション(PM4:00〜5:00)
          <休憩>
 4.交流会(PM6:00〜8:00)

■参加費:学習会(1000円)交流会(2000円)宿泊(朝食付2000円)

■主催:ネットワーク農縁
    
■共催:最上の元氣研究所・ゆかいな勉強会・スローフード山形最上ブロック
■協賛:手仕事フォーラム

【申し込み】
ネットワーク農縁・佐藤まで。
E-mail: kamuro1365@white.plala.or.jp     
☎09044772013    fax:0233292085
※ 3月20日(木)頃まで申し込みをお願いします。

[ ファイル名 ] 第4回「雪調」に学ぶ講座.pdf [ MD5 checksum ] e6816ff24482252d9c0959484240380d
ダウンロード数 28   ファイルサイズ 152.18 KB  
評価 0 (0 票)
評価する  | ファイル破損/リンク切れを報告 |  友達に伝える |  詳細な説明を見る

カテゴリ イベント資料
平成26年3月8(土) 「映画 遺体 〜明日への十日間 上映」のご案内
掲載日:  2014-1-22
説明
         山形曹洞宗青年会創立45周年 記念事業/東日本大震災復興支援事業

     映画 遺体 〜明日への十日間 上映」 

                          「祈りと誓いの集い」




■開催テーマ    祈り 〜ツナガル

=================================================================================

期日:平成26年3月8日(土)
         開場13時30分  開会14時00分

会場:新庄市 新庄市民文化会館

チッケット:前売り1,000円  当日券1,200円



【第1部】  映画 「遺体 〜明日への十日間 」上映



【第2部】  祈りと誓いの集い

  ■公開インタビュー
       脚本・監督  主人公 相場常夫モデル
      君塚良一 × 千葉淳 × 青年僧侶


  ■追悼慰霊復興祈願法要
       追悼慰霊復興祈願法要  山形曹洞宗青年会
       祈りの灯 点火
       鎮魂の誓い

  ■復興支援コンサート
      「きっと つながる」 ヴォーカリスト Sheena
      「花は咲く 東日本大震災復興支援ソング」大合唱
      SHEENA×新庄地区コーラスグループ×向陽幼稚園園児

                     16時50分 終了(予定)

=================================================================================


チケットのお問い合わせは
山形曹洞宗青年会 事務局 新庄市 英照院  TEL:0233-22-2545

または、プレイガイド
新庄 丸井八文字屋/ブックユー/新庄市民文化会館/新庄市民プラザ/もがみ物産館/花のれん/丸金雑貨店
駄菓子屋みよちゃん/お茶の福田園/小野寺クリーニング舟形コーナー/最上町 小林輪業

主催:山形曹洞宗青年会   共催団体:プライマルプロジェクト
後援:曹洞宗山形県第一宗務所/新庄市/新庄市教育委員会/新庄もみの木ライオンズクラブ  

[ ファイル名 ] 「映画 遺体~明日への十日間 上映」チラシ.pdf [ MD5 checksum ] 93a80d34cf22b8ef80ab1f04ae19dd25
[ ファイル名 ] 「映画 遺体〜明日への十日間 上映」チラシ.pdf [ MD5 checksum ] 0d0fb37fc81a49aedbed3a56ef3ed96e
ダウンロード数 43   ファイルサイズ 339.58 KB  
評価 0 (0 票)
評価する  | ファイル破損/リンク切れを報告 |  友達に伝える |  詳細な説明を見る

カテゴリ イベント資料
「鮭をとおしてかんがえる川のこと、食のこと」鮭川フォーラムのご案内
掲載日:  2014-1-8
説明
「鮭をとおしてかんがえる川のこと、食のこと」



■開催日時: 平成26年 1月25日(土) 10:00〜14:30(受付開始/9:30〜)

■会  場: 鮭川村保養センター
             ◆住所:〒999-5202 山形県最上郡鮭川村大字佐渡835-4 

◆参加無料  ※当日はエプロンと三角巾をご持参ください。

■参加対象: 小学生とその保護者(10組20名程度)

◆申込み締切り: 1月21日(火)



☆★☆ プログラム ☆★☆

9:30  受付開始

10:00 あいさつ

10:10 「川魚の資源活用と河川環境保全」
        講師:宮城教育大学准教授 棟方有宗 氏

11:00 「鮭川村の郷土料理づくり」
        講師:鮭川村食生活改善推進協議会の皆さん 

     ◆鮭の新切を使った「鮭汁」 
     ◆鮭川村のおもてなし「くじら餅」  

12:30 試食   

13:30 「鮭川と鮭のよもや話」
      ◆鮭川とサケに関する様々話題について、地元の会や専門家と話しましょう。
      講師:鮭鱒部会鮭川支部、サーモンロードの会の皆さん

14:30 終了   


========================================================================
【参加お申し込みお問い合わせ】
カワラバン(菅原)  TEL:090-9745-3571    FAX:022-739-8814
          mail: masanosugawara@gmail.com
=========================================================================           

[ ファイル名 ] 鮭川フォーラム.pdf [ MD5 checksum ] 02b5acaae6dbb2a6d86729f09c3f3c5d
ダウンロード数 24   ファイルサイズ 688.79 KB  
評価 0 (0 票)
評価する  | ファイル破損/リンク切れを報告 |  友達に伝える |  詳細な説明を見る



Powered by MogamiGenkiLab© 2009-
Theme designed by OCEAN-NET