アクセスカウンタ
今日 : 2929
昨日 : 434434434
総計 : 2524627252462725246272524627252462725246272524627
メニュー
コミュニケーション
現在進行系
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  会議資料
 このカテゴリには 9 件のファイルがあります  |  表示数   |  
ソート順  タイトル () 掲載日 () 評価 () ダウンロード数 ()
現在のソート順: タイトル(A→Z)

カテゴリ 会議資料
12/14(金) 結城登美雄氏学習会のご案内です!
掲載日:  2012-12-7
説明
                     最上エコポリス実践者支援事業
                     最上の元氣研究所学習会

  

      “最上、何が必要で、何が出来るのか?”


■開催日時: 2012年12月14日(金) 19:00〜20:50

■会  場: 新庄駅 ゆめりあ 2F会議室
              (山形県新庄市多門町1番2号 最上広域交流センター「ゆめりあ」2階)

■資 料 代: 1,000円


【内容】
最上の元氣研究所では、地域財の生かし方や、市場とのマッチングなど、様々な視点から“コミュニケーションを軸とした
顧客開拓”を学習しております。
この度は、これを更に掘り下げて、CSAの視点から、最上のコミュニティ産業の在り方について、共に考えたいと思います。
CSAとは、Community Supported Agriculture の略で、消費者や販売者などが、生産者と連携し、自分たちの食糧生産に
積極的にかかわる、という形の農業を意味します。 言い換えれば、「消費者はおいしくて出所のはっきりした安全な食糧供給を受ける代わりに、その農地・農家をしっかり支援する。農家もそれに応えるべく良い農産物を作ることに専念する。
そして天候不順による不作などのリスクを消費者も共有する。」というものです。
この考えを基本に置き、講師を交えた意見交換やグループトークを行い、最上の特性を生かした、コミュニティービジネスを
考えたいと思います。


■講師:結城登美雄 氏
1945年、中国東北部(旧満州)生まれ。宮城教育大学、東北大学大学院非常勤講師。「地元学」の提唱で2005年芸術選奨・文部科学大臣賞受賞。著書に「地元学からの出発―この土地を生きた人びとの声に耳を傾ける」(農文協)「東北を歩く―小さな村の希望を旅する」(新宿書房)など。宮城県宮崎町(現加美町)の「食の文化祭」や、北上町(現石巻市)での「宮城食育の里づくり」でアドバイザー役も務める。宮城県大崎市での「鳴子の米プロジェクト」を主宰し、その「“消費者”から“当事者”へ!」との取り組みは、日本に於けるCSAの代表的な事例として知られる。


========================================================================
◆主 催:最上の元氣研究所・最上総合支庁地域振興課
◆お申込み問合せ:最上の元氣研究所事務局 押切珠喜 090-6228-0535
         最上の元氣研究所事務局 阿部仁美 090-7077-5081
         最上総合支庁地域振興課 大場俊一 0233-29-1236
         E-mail: touji@d6.dion.ne.jp
======================================================================

[ ファイル名 ] .結城登美雄氏学習会12-14doc.pdf [ MD5 checksum ] 839c10321422678a99627d1b3a3f0677
ダウンロード数 22   ファイルサイズ 167.92 KB  
評価 0 (0 票)
評価する  | ファイル破損/リンク切れを報告 |  友達に伝える |  詳細な説明を見る

カテゴリ 会議資料
★2/23(土) もがみ 地域課題検討会のご案内です!
掲載日:  2013-2-14
説明
                  平成24年度山形県新しい公共支援事業
               もがみ 地域課題検討会 2012 

      「みんなで話そう最上の課題、話せば未来が見えてくる!」


◆開催日時:2013年2月23日(土) 13:00 〜 17:00  (17:30〜交流会)

◆会  場:新庄 人替わりランチ“七色”  http://www.hitogawari.com/
            (新庄市本町2-15  TEL:0233-23-0107) 

◆講  師: 渡部 泰山(わたなべ たいざん)氏  山形大学大学院教育実践研究科 准教授

=====================================================================
★第一部★
最上地域で様々な地域づくりの実践を行っているみんなが、所属する団体や取り組みの域を超えて交流することにより、
新たな活動の可能性や相互の協力関係を培うことが出来ればと思います。
様々な課題に取り組む方々、また“これから取り組もうと仲間を探している方々”に広く声掛けし、一堂に会して最上の現在と未来について語り合う場を持とうと思います。是非、お気軽にご参加ください。


★第二部★
検討会終了後(17:30〜)に、同じ会場で交流会を開催いたします!
参加費:3,000円(学生&ノンアルコールの方は2,000円)
さらに深く、みんなで楽しく語りあいましょう!


【お申し込み・お問い合わせ先】
(特)NPOもがみ  
  電話:090-2957-9670  FAX:0233-22-7045
  〒996-0091新庄市十日町6000-1 新庄市エコロージーガーデン内
=======================================================================

主催:山形県新しい公共推進協議会
担当事務局:特定非営利活動法人 NPOもがみ
協力:最上の元氣研究所

[ ファイル名 ] 地域課題検討会案内チラシ.pdf [ MD5 checksum ] 6c7db5f85ca23866b5edffa5185575b7
ダウンロード数 22   ファイルサイズ 369.37 KB  
評価 0 (0 票)
評価する  | ファイル破損/リンク切れを報告 |  友達に伝える |  詳細な説明を見る

カテゴリ 会議資料
★2/24(日) 地域づくりとボランティア・災害ボランティア研修会のご案内です!
掲載日:  2013-2-14
説明
                       最上の元氣研究所・地域づくり学習会

       地域づくりとボランティア・災害ボランティア研修会


◆開催日時: 2013年2月24日(日) 15:00〜17:00

◆会  場: 新庄駅併設 ゆめりあ2階 会議室


【内容】
最上の元氣研究所では東日本大震災を受け、その直後からVCを支援する会を立ち上げて、宮城県石巻市を中心に復興支援活動に従事して来ました。 当初は石巻専修大学キャンパスにテントを張り、その後は沢田地区苔浦に公民館を借りて泥出しや瓦礫撤去に向かいました。
今でも、最上地域と石巻拠点を結びつつ、石巻市内はもとより東松島市や牡鹿半島、金華山に於いて継続的な支援活動を展開しています。 被災後2年が経過しようとしている今、私たちは3.11降の活動を通した経験と蓄積をもとに、災害ボランティアの重要性や、その組織化や運営について考え、今後の方針を検証することが必要と考えます。
そこで、被災直後から共に石巻市や東松島市で復興支援に取り組んでいるNPOスマイルシード代表の黄本富士子さんをお迎えして、パワフルかつ繊細な支援活動と”現場の声”を共有しつつ、今後の支援活動の在り方や災害時のボランティア組織の運営について学習したいと思います。 また、最上の元氣研究所・VCを支援する会の活動報告や、戸沢村&舟形町の活動報告も交えて、被災地支援と具体的な活動の様子を共有したいと思います。

=======================================================================================

主催:最上の元氣研究所/災害ボランティア研修会実行委員会

[ ファイル名 ] 2月24日 学習会.pdf [ MD5 checksum ] c00b354102d56cef8ec754042e7d67d2
ダウンロード数 24   ファイルサイズ 216.15 KB  
評価 0 (0 票)
評価する  | ファイル破損/リンク切れを報告 |  友達に伝える |  詳細な説明を見る

カテゴリ 会議資料
★3月30日(土) 第3回「雪調」に学ぶ講座のご案内です 
掲載日:  2013-3-14
説明
             第3回 「雪調」 に学ぶ講座

     テーマ 「雪調の工芸指導と手仕事の現在」

 今年も3年つづきの大雪です。克雪技術が、進歩したとはいえ、まだまだ物理的、精神的な負担は大きなものがあります。今からおよそ80年ほど前に、雪国農山村(1道10県)の抱える困難な課題を解決する為に、設置された「雪調」(積雪地方農村経済調査所)。
当時のキーワードが、「政・官・学連携」、「学際的研究」、「住民協働」。どこかで聞いたようなフレーズです。1930年代―戦争への道を歩み、民主的な発想や自由への制約が次第に強まった時代―。このような取り組みは、世界に例がありませんでした。
そして瀕死の雪国農山村を更生(立て直し)するために、数多くの意欲的、実験的な試みがなされ、それは膨大な調査・研究資料として残されています。
今回は、その中の農村工業及び副業係の資料をとりあげ。数ある副業指導のなかで、藁加工や羊毛加工などの“工藝的側面”に光をあててみたいとおもいます。昨年、開催された「シャルロット・ペリアン展」は、“手しごと”の重要性を私たちに教えてくれました。この“手しごと”を次の世代につなげるヒントを頂きたいと思い本講座を企画しました。是非、ご参加下さい。

============================================================================

■開催日時: 平成25年3月30日(土) PM1:30〜9:00

■場  所: 新庄市「山屋セミナーハウス」(学習会、交流会、宿泊

■内  容: 1.報告(PM1:40〜)
          ◆ペリアン展のこと ◆真室川の手仕事 ◆ホームスパンのこと         

         2.学習会―講演―(PM3:00〜)         
               講演  結城 登美雄 氏(民族研究家)
                   久野 恵一 氏(手仕事フォーラム代表)

         3.ディスカッション(PM4:30〜6:00)
               <休憩>
         4.交流会(PM7:00〜9:00)


■参加費: 学習会(1,000円) 交流会(2,000円) 宿泊(1,500円)

■主催: ネットワーク農縁

■共催: ゆかいな勉強会・最上の元氣研究所

【申し込み】
ネットワーク農縁・佐藤まで。 E-mail: kamuro1365@white.plala.or.jp
電話:090-4477-2013   FAX:0233-29-2085
   ※ FAXもしくは、E―mailで3月23日までお願いします。
============================================================================

[ ファイル名 ] 第3回 「雪調に学ぶ講座」.pdf [ MD5 checksum ] d58f68a26674c9b0e9186797610c5c19
ダウンロード数 36   ファイルサイズ 172.34 KB  
評価 0 (0 票)
評価する  | ファイル破損/リンク切れを報告 |  友達に伝える |  詳細な説明を見る

カテゴリ 会議資料
元氣研究所記事(09.09.16山新) 人気ダウンロード情報
掲載日:  2009-9-16
説明
元氣研究所の記事です。写真は昨年の元気鍋販売時ですが、金山二人組の背後に所長の姿が!!

[ ファイル名 ] 平成21年9月16日(水) 山形新聞.pdf [ MD5 checksum ] c313acece155e375461acb4062b4daec
ダウンロード数 126   ファイルサイズ 458.20 KB  
評価 0 (0 票)
評価する  | ファイル破損/リンク切れを報告 |  友達に伝える |  詳細な説明を見る

カテゴリ 会議資料
山形キャラバン隊山形新聞記事掲載10/17
掲載日:  2010-10-17
説明
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
山形キャラバン隊1班のムライです。本日の山形新聞の2面に10月16日(土)のつや姫試食会の記事が掲載されました!!是非ご覧ください☆スーパー山形の加藤さんのコメントも載ってます☀
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

[ ファイル名 ] キャラバン隊記事.pdf [ MD5 checksum ] 0671ebe32137461d239833b8f939ff0f
ダウンロード数 38   ファイルサイズ 109.44 KB  
評価 0 (0 票)
評価する  | ファイル破損/リンク切れを報告 |  友達に伝える |  詳細な説明を見る

カテゴリ 会議資料
山形キャラバン隊山形新聞記事掲載☆
掲載日:  2010-10-28
説明
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

10月24日(日)、27日(水)、28日(木)と、山形新聞に、【山形キャラバン隊】の記事がカラー写真入りで掲載されました!まだ見ていない方はご覧ください!!

みんな まずやんばい映ってだ!(1班ヒジオリミー隊員)
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


[ ファイル名 ] 山形キャラバン隊記事Oct 24 27 28.pdf [ MD5 checksum ] 5751b07e5ced3e540145ba6b67072801
ダウンロード数 43   ファイルサイズ 697.95 KB  
評価 0 (0 票)
評価する  | ファイル破損/リンク切れを報告 |  友達に伝える |  詳細な説明を見る

カテゴリ 会議資料
被災地支援関連資料
掲載日:  2011-4-9
説明

4月8日に、赤倉温泉湯治舎にて、被災地支援会議(仮称:ボランティアセンターを支援する会山形)の第二回会議が開かれました。

今後の暫定方針の資料になりますのでご覧ください。



[ ファイル名 ] VCを支援する会山形_会議資料_2011.4.8.pdf [ MD5 checksum ] f417c459731c7241398aae50093d6661
ダウンロード数 51   ファイルサイズ 133.90 KB  
評価 0 (0 票)
評価する  | ファイル破損/リンク切れを報告 |  友達に伝える |  詳細な説明を見る

カテゴリ 会議資料
被災地支援関連資料↓
掲載日:  2011-4-9
説明


4月8日の会議資料基本的な心得と石巻ボランティアセンター活動の流れになります。

石巻災害ボランティアセンター
http://www.camper.ne.jp/npo/ishinomaki/

[ ファイル名 ] 基本的な心得.pdf [ MD5 checksum ] 089844c872f6cfca752752aca07b763f
[ ファイル名 ] 石巻VC活動の流れ.pdf [ MD5 checksum ] fcf713d6b0a9c73bf832c4907c6ecbb5
ダウンロード数 74   ファイルサイズ 160.38 KB  
評価 0 (0 票)
評価する  | ファイル破損/リンク切れを報告 |  友達に伝える |  詳細な説明を見る



Powered by MogamiGenkiLab© 2009-
Theme designed by OCEAN-NET