アクセスカウンタ
今日 : 2929
昨日 : 434434434
総計 : 2524627252462725246272524627252462725246272524627
メニュー
コミュニケーション
現在進行系
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

トップ  >  その他
 このカテゴリには 18 件のファイルがあります  |  表示数   |  
ソート順  タイトル () 掲載日 () 評価 () ダウンロード数 ()
現在のソート順: タイトル(A→Z)
特にカテゴリが無い資料

カテゴリ その他
2/4(月) 人を呼ぶ観光の仕掛けづくり“〜コンベンション観光を考えるセミナー”のご案内
掲載日:  2013-2-2
説明
               人を呼ぶ観光の仕掛けづくり

        〜コンベンション観光を考えるセミナー〜


学会や業界・組合などの関係者が一堂に会する国内・国際大会をはじめ、
行政・企業が行う研修会・セミナー・各種イベント・社員旅行など、多種多様な人が集まる「コンベンション」。
開催地にとってのメリットは大きく、宿泊、飲食、みやげ品購入などを伴い、観光関連産業の活発化が期待されます。
少子高齢社会を迎え、交流人口の拡大が地域活性化のカギを握る現在、コンベンションの誘致は欠かせない観光戦略の一つです。
そうした中、「コンベンション」についての理解を深め、「当地域として何ができるのか?何をすべきか?」など、官民一体となって考えるセミナーを開催します。
■開催日時: 平成25年 2月4日(月) 14:00〜16:00
■場  所: 最上広域交流センター「ゆめりあ」会議室
            (新庄市多門町1-2 / TEL:0233-28-8888)
■参 加 費: 無料

【内 容】
≪事例紹介≫
・山形コンベンションビューロー
・みやぎ大崎観光公社
・米沢コンベンション協議会

≪ワークショップ≫
・コーディネーター: 正木 徹 氏
                 (山形県国際交流協会 専務理事/元山形県最上総合支庁長)
              ・パネリスト(3名): 事例紹介

≪懇談会のご案内≫
◆2月4日(月)16:30〜  ◆会費/3,000円
◆場所/Bar D (新庄市沖の町2-25  TEL.0233-22-4108)

===============================================================================
■主催:最上地域観光協議会、最上地域雇用創造推進協議会
【お申し込み・お問い合せ】
 最上地域観光協議会  TEL:0233-29-1312 / FAX:0233-23-2628

[ ファイル名 ] コンベンション_チラシ(2).pdf [ MD5 checksum ] 16f9c54b8cd426564230f409ad04ec9a
ダウンロード数 12   ファイルサイズ 492.66 KB  
評価 0 (0 票)
評価する  | ファイル破損/リンク切れを報告 |  友達に伝える |  詳細な説明を見る

カテゴリ その他
3/16-3/18計画停電について
掲載日:  2011-3-16
説明
東北電力より東北地方と新潟県の計画停電に関して発表がありました。

PDFファイルは本日、3月16日(水)付けのものですが、本日の計画停電は行われないようです。



[ ファイル名 ] gaiyou1.pdf [ MD5 checksum ] 0eff8a0027c34f1ee189111f5800b379
ダウンロード数 16   ファイルサイズ 340.69 KB  
評価 0 (0 票)
評価する  | ファイル破損/リンク切れを報告 |  友達に伝える |  詳細な説明を見る

カテゴリ その他
5/26(日) 飯田哲也氏講演会「地域経済を変える自然エネルギー」のご案内
掲載日:  2013-5-9
説明
          日本の脱原発、エネルギーシフト政策の第一人者が山形・鶴岡へ


          飯田哲也(いいだ てつなり)講演会

       「地域経済を変える自然エネルギー」


■開催日時:平成25年 5月26日(日) 午後1時30分開演

■場  所:出羽庄内国際村ホール
         鶴岡市伊勢原町8-32  筺0235-25-3600

■参加費:500円(資料、会場費等)

 脱原発・エネルギーシフト政策の日本の第一人者、認定NPO 環境エネルギー政策研究所 所長の飯田哲也氏が鶴岡にやってきます。
 環境NPO、シンクタンクの先駆けとして、世界の自然エネルギー事情を日本に伝え、昨年7月1日から施行された全量固定価格買取制度(FIT)の産みの親として知られる飯田哲也氏。国の総合資源エネルギー調査会基本問題委員会委員などを務めるとともに、孫正義氏の自然エネルギー財団設立の中核、又、橋本徹 大阪市長のブレーンとしても活躍してきました。 3.11から2年を経過した今、改めて氏を招き、脱原発の意義や自然エネルギーが切り拓く新しい経済・雇用、地域像など、山形に住む私たちがめざすべき持続可能な社会づくりについて語り合います。 今、話題の自然エネルギー、そして庄内・山形の未来のまちづくりに関心ある皆様、ぜひご参加ください。

============================================================================
<お申し込み(事前申込が必要です)

●お名前・住所・電話・メールを記載してFAX又はメールにてお送り下さい。
 midoriyamagata@gmail.com 
【FAX申込】FAX 0235-26-0038   【お問合せ】080-4519-3888

◆主催:飯田哲也 鶴岡講演会実行委員会
============================================================================

[ ファイル名 ] 飯田哲也講演会.pdf [ MD5 checksum ] 332fe339ca1618f4996bbe6089bd56f6
ダウンロード数 23   ファイルサイズ 362.52 KB  
評価 0 (0 票)
評価する  | ファイル破損/リンク切れを報告 |  友達に伝える |  詳細な説明を見る

カテゴリ その他
VC(ボランティアセンターを支援する会)からの報告
掲載日:  2011-7-20
説明
最上の元氣研究所及び山形キャラバン隊隊員を中心に立ちあがった【VC(ボランティアセンター)を支援する会、山形】からの報告です。

============================================================
「VCを支援する会を支援して下さっている皆さま、いつも被災された方々(そして私たち)を支えて下さり有難うございます。

震災から4カ月が経ち、石巻市内も随分と片付けが進み、一見するには綺麗になった感があります。

しかし、一歩通りを外れると … 未だ津波に襲われたままの住宅が手つかずのまま残って居たり、瓦礫やヘドロがそのままに放置されている光景に出合います。

市内のこうした状況に加えて、牡鹿半島や網地島では未だ支援の手が届いていない処も多く、私たちの今後の活動は沢山の課題を抱えています。

マスコミやボランティアセンターからの発表とは裏腹に … 現地では未だ沢山の方々が支援を要請しており、私たちに寄せられるニーズの多さは尋常な数ではありません。

私たちは、今後も被災された方々からのニーズに率直に応え、出来る限りの支援活動を続けて行きたいと思います。今後とも、ご支持ご支援のほど、宜 しくお願い致します。

活動開始から約4か月間の会計報告と寄せられました支援物資に関して、添付ファイル於てご報告させて頂きます。」

============================================================
(沼野)

[ ファイル名 ] 【VC支援会】会計中間報告7-20.pdf [ MD5 checksum ] 6e9ccf09684f0b6b87c6139f35e71582
[ ファイル名 ] 【VC支援会】支援物資報告7-20.pdf [ MD5 checksum ] 966f85f7bd9a00bcfc7058d18f16cd1a
ダウンロード数 56   ファイルサイズ 131.74 KB  
評価 0 (0 票)
評価する  | ファイル破損/リンク切れを報告 |  友達に伝える |  詳細な説明を見る

カテゴリ その他
“地域財を活かしたツーリズム”学習会のご案内です
掲載日:  2013-1-18
説明
                   最上エコポリス実践者支援事業

            “地域財を活かしたツーリズム”



■開催日時: 2013年1月26日(土) 15:00〜17:00

■会  場: 新庄 ゆめりあ 2階 会議室
             (山形県新庄市多門町1番2号 最上広域交流センター「ゆめりあ」2階)

■講  師: 稲葉雅子 ( いなば まさこ ) 氏
平成12年9月有限会社ゆいネット設立。パソコンの技術やネットワーク構築業務などを指導。宮城大学との共同企画「まなびと旅の融合事業食材王国みやぎを学ぶ」「仙台の伝統野菜、芭蕉菜見学ツアーなど「まなびたび」を企画。平成23年6月29日 蠅燭咾爐垢咾鮴瀘。東日本大震災の被災地視察企画立案、生産者を訪問する学習ツアーの企画、農商工連携の現場見学の企画として「マチナカあるき」などを主催。



【内容】
最上の元氣研究所と最上総合支庁では地域でのコミュニティービジネスの活性化に向けて、講師を招いての先進事例の検証やマーケティングスキルの獲得などを学んで来ました。この度はその実践編として、実際に仙台圏から最上地域を訪れたツーリズムツアー客=(コミュニティービジネスの顧客)も学習の場に参加し、そのリアルタイムな体験からの感想を基に、地域の有用性を再確認したいと考えています。地域の風土/自然/文化/日常etcが、実際のコミュニティービジネスとして成立していく様子を共有し、自らの持つ可能性をどのようにコミュニティービジネスとして活かして行くのかを学習します。

=====================================================================
◆主催: 最上の元氣研究所・最上総合支庁市域振興課
◆お申込み問合せ:最上の元氣研究所事務局 押切珠喜 090-6228-0535
         最上の元氣研究所事務局 阿部仁美 090-7077-5081
         最上総合支庁地域振興課 大場俊一 0233-29-1236
======================================================================

[ ファイル名 ] 1-26 学習会案内.pdf [ MD5 checksum ] 8fa052e2a80f036c8e7d05c5d845ce1b
ダウンロード数 11   ファイルサイズ 207.23 KB  
評価 0 (0 票)
評価する  | ファイル破損/リンク切れを報告 |  友達に伝える |  詳細な説明を見る

カテゴリ その他
【VCを支援する会】カンパのお願い
掲載日:  2012-10-15
説明
「VC(ボランティアセンター)を支援する会山形」への

更なるカンパをお願いします!



 この度の東日本大震災に伴い、被災各地にボランティアセンター(VC)が設置され、多くのボランティアが活動して来ました。当初、現地の支援インフラ(情報統括/伝達事務etc)が整っておらず、ボランティアを希望する方々が円滑な活動に従事できなかったり、必用な所に必要な物資が届かない事態が頻発し、“一般の方がボランティアをしたい場合、何処に何を問い合わせて良いのか判らない状態”が続きました。このことを解消し、必用な所に必要な物資が届くようにすると共に …

“ボランティアが円滑に被災地で活動できるようにするため!”
「VC(ボランティアセンター)を支援する会山形」が発足しました。

あれから、一年半が経ち …
石巻市苔浦の志の畑集会所に設置した支援基地も、ずっとお風呂を提供して下さって居た
阿部勝子様方に移転し、更に地元に密着した活動が展開されております。
市街地での泥出しや瓦礫撤去をはじめ … 落語会やコンサートの支援 …
漁村での漁具回収や、各種インフラ整備 …
怒涛の様な日々は、幾分か落ち着いた感も有りますが… 奥松島や金華山に渡っての復旧活動などなど …
まだまだやるべき活動を継続中です!

これらは、各ボランティアの個人的な負担と、VCを支援する会に寄せられたカンパでまかなっており …
活動の長期化と多様化に伴って、資金面の厳しさは笑いごとではなくなっております。
そこで … 再び、これまでに支援頂いた皆さま、そして、新たな仲間の皆様に …
改めてカンパのお願いをしている次第です!


★皆さまからのカンパは以下の様に使わせていただきます。
1.被災現場への交通費(ガソリン代/船賃etc)
2.現地支援資材の購入(作業用手袋、マスク、セメント、医薬品、植栽用具、土嚢袋 等)
3.苔浦基地の維持と現地駐在に関わる諸経費(水、食糧、復興支援活動に際する燃料費 等)


「VCを支援する会山形」では、皆様から頂いたカンパや物資がどのように使われたかを支援者の方にご報告(メールやHP etc)することで、顔の見える支援活動をしていきたいと思っております。皆様のご協力よろしくお願い申し上げます。

=====+=====+=====+=====+=====+=====+=====+=====+=====

◆カンパお振り込み先◆
【金融機関】 ゆうちょ銀行
【通帳記号】 18570
【通帳番号】 300141
【口座名義】 ブイシーヲシエンスルカイヤマガタ

<ゆうちょ銀行以外の金融機関から振り込みの場合>
【金融機関】 ゆうちょ銀行
【店  名】 八五八(読み ハチゴハチ)
【店  番】 858
【預金種目】 普通預金
【口座番号】 0030014
【口座名義】 ブイシーヲシエンスルカイヤマガタ

=====+=====+=====+=====+=====+=====+=====+=====+=====


[ ファイル名 ] 【VC】支援のお願い.2012.pdf [ MD5 checksum ] b3fb1c3f5c3d77c047463c2d78d799ba
ダウンロード数 18   ファイルサイズ 160.79 KB  
評価 0 (0 票)
評価する  | ファイル破損/リンク切れを報告 |  友達に伝える |  詳細な説明を見る

カテゴリ その他
【VC支援会】支援のお願い
掲載日:  2011-8-17
説明
「VC(ボランティアセンター)を支援する会山形」への

更なるカンパをお願いします!


この度の東日本大震災に伴い、被災各地にボランティアセンター(VC)が設置され、多くのボランティアが活動して来ました。当初、現地の支援インフラ(情報統括/伝達事務etc)が整っておらず、ボランティアを希望する方々が円滑な活動に従事できなかったり、必用な所に必要な物資が届かない事態が頻発し、“一般の方がボランティアをしたい場合、何処に何を問い合わせて良いのか判らない状態”が続きました。このことを解消し、必用な所に必要な物資が届くようにすると共に …

“ボランティアが円滑に被災地で活動できるようにするため!”
「VC(ボランティアセンター)を支援する会山形」が発足しました。

あれから、ほぼ5カ月 …

石巻市苔浦に基地を設置しての活動は、多岐に渡り …
市街地での泥出しや瓦礫撤去をはじめ … 落語会やコンサートの支援 …
漁村での漁具回収や、インフラ整備 …
離島に渡っての復旧活動などなど … 活発な活動を継続中です!

これらは、各ボランティアの個人的な負担と、VCを支援する会に寄せられたカンパでまかなっており … 活動の長期化と多様化に伴って、資金面は相応の厳しさを帯びて来ております。
そこで … 再び、これまでに支援頂いた皆さま、そして、新たな仲間の皆様に …
改めてカンパの要請をしている次第です!

★皆さまからのカンパは以下の様に使わせていただきます。
1. 被災現場への交通費(ガソリン代/船賃etc)
2. 現地支援資材の購入(作業用手袋、マスク、セメント、消毒剤、土嚢袋 等)
3. 苔浦基地の維持と現地駐在に関わる諸経費(水、食糧、復興支援活動に際する燃料費 等)

「VCを支援する会山形」では、皆様から頂いたカンパや物資がどのように使われたかを支援者の方にご報告(メールやHP etc)することで、顔の見える支援活動をしていきたいと思っております。皆様のご協力よろしくお願い申し上げます。

=====+=====+=====+=====+=====+=====+=====+=====+=====

◆カンパお振り込み先◆
【金融機関】 ゆうちょ銀行
【通帳記号】 18570
【通帳番号】 300141
【口座名義】 ブイシーヲシエンスルカイヤマガタ

<ゆうちょ銀行以外の金融機関から振り込みの場合>
【金融機関】 ゆうちょ銀行
【店  名】 八五八(読み ハチゴハチ)
【店  番】 858
【預金種目】 普通預金
【口座番号】 0030014
【口座名義】 ブイシーヲシエンスルカイヤマガタ

=====+=====+=====+=====+=====+=====+=====+=====+=====


◆お問い合わせ◆   押切珠喜 090-6228-0535   阿部仁美 090-7077-5081
事 務 所: 〒999-6105山形県最上郡最上町赤倉温泉稲荷前 湯治舎 電話:0233-45-2856
苔浦基地: 〒989-2102 宮城県石巻市沢田字志の畑 志の畑集会所  E-mail: touji@d6.dion.ne.jp 
関連HP:http://mogami-genki.net/modules/toujiblog/    http://vcsien.jugem.jp/

[ ファイル名 ] VC.支援会カンパ要請doc.pdf [ MD5 checksum ] 1808d7d5b35fb206166164c7d9081739
ダウンロード数 18   ファイルサイズ 155.01 KB  
評価 0 (0 票)
評価する  | ファイル破損/リンク切れを報告 |  友達に伝える |  詳細な説明を見る

カテゴリ その他
【最上の元氣鍋】山形新聞掲載!
掲載日:  2010-10-12
説明
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

昨日、10月11日(月)の山形新聞18面に、新庄市で行われた最上大産業まつりの記事が掲載され、「最上の元氣研究所」も”地域づくり団体”として紹介されました!写真が載っていないのが少々残念ですが、、、皆様大産業まつりほんとうにお疲れ様でした!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

[ ファイル名 ] 山形新聞2010年10月11日.pdf [ MD5 checksum ] 49dec606ef27844637f4e407e77f9ee3
ダウンロード数 33   ファイルサイズ 80.71 KB  
評価 0 (0 票)
評価する  | ファイル破損/リンク切れを報告 |  友達に伝える |  詳細な説明を見る

カテゴリ その他
★6月8日(土) 第28回仙山カレッジ「鍋越峠が変わる〜国道347号通年通行へ」のご案内です
掲載日:  2013-5-21
説明
               第28回仙山カレッジ

    「鍋越峠が変わる〜国道347号通年通行へ」

 宮城県加美町と山形県尾花沢市を結ぶ国道347号が、2016年度にも生まれ変わります。これまでは県境の鍋越峠付近の道幅が極端に狭く、冬季5ヵ月間の通行止めを余儀なくされてきました。宮城県の道路改良事業が加速し、通年通行がようやく実現する見通しとなったのです。東日本大震災を経て、東西をつなぐ防災ネットワーク道路はますます重要性を増しています。観光と経済の活性化も期待できそうです。カレッジでは、両県北部の歴史を振り返りながら、横軸道路が生み出す新たな交流の可能性を語り合います。


■開催日時:2013年6月8日(土)午後2時半〜4時半

■場  所:やくらい林泉館
         宮城県加美町味ケ袋薬莱原1-70  電話:0229-67-3688

■パネリスト: 郷土史研究家(加美町)        本田 一郎 氏
          銀山温泉女将会会長(尾花沢市)    小関 由紀子 氏
          宮城県北部土木事務所長       後藤 隆一 氏

■座長・コーディネーター: 宮城大事業構想学部教授       宮原 育子 氏

【交流会のご案内】
 終了後、隣接する「レストランぶな林」で、座長とパネリストの方々を交えた交流会を開きます。引き続きご参加ください。会費3,000円です。

【仙山カレッジとは】
 河北新報社が2003年に創設した公開連携講座で、宮城、山形両県を交互に会場とし、旬の話題とともに県境を越えた広域連携の在り方を考えます。

お申し込みは
河北新報社:022-211-1710(平日午前10時〜午後5時)
電子メール:houdou@po.kahoku.co.jp 件名に「カレッジ」と明記ください。

[ ファイル名 ] 28仙山カレッジちらし.pdf [ MD5 checksum ] b63481577c057ec33721c392543d10d1
ダウンロード数 40   ファイルサイズ 83.23 KB  
評価 10 (1 票)
評価する  | ファイル破損/リンク切れを報告 |  友達に伝える |  詳細な説明を見る

カテゴリ その他
★TOJIで外国人誘客★
掲載日:  2011-6-16
説明
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

昨日6月15日(水)の山形新聞の夕刊の「提言」に、【TOJIで外国人誘客】というタイトルで私が書いた記事が掲載されました。

山新さんからお話を頂いた時は、「提言なんてでぎませーん(涙)」と尻込みしましたが、せっかくの機会ですので記事を書かせていただきました。

今後、"TOJI"という言葉が世界語になるよう、最上からトージ文化をどんどん発信していきましょう!



↑写真は、記事に登場しているオーストラリア人のグレッグ(黒セーター)とフランス人のルカ(シマシマセーター)の肘折温泉滞在の様子です♫ (村井三女)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

[ ファイル名 ] 山形新聞6月15日夕刊.pdf [ MD5 checksum ] 67f4b42797c5d54d50ff293aeb13ad75
ダウンロード数 32   ファイルサイズ 341.22 KB  
評価 10 (3 票)
評価する  | ファイル破損/リンク切れを報告 |  友達に伝える |  詳細な説明を見る

(1) 2 »


Powered by MogamiGenkiLab© 2009-
Theme designed by OCEAN-NET