アクセスカウンタ
今日 : 376376376
昨日 : 434434434
総計 : 2524974252497425249742524974252497425249742524974
メニュー
コミュニケーション
現在進行系
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

元氣爆発ブログ - 南陽市豪雨災害ボランティア

南陽市豪雨災害ボランティア

カテゴリ : 
無題
執筆 : 
shinichi-h 2014-7-24 17:59
先日豪雨災害のありました、南陽市赤湯に行ってまいりました。
我が戸沢村からは3時間弱の道のり、そのため久々の早朝ボランティア出動です。
今回は災害状況がまったくわからなかった為、村内有志の募集はせず自分の目で、体で体験して説明できるようにして後日ボランティア協力をいただこうと思っての行動です。
天候にもめぐまれ快適に赤湯をめざしておりましたが、山形市内の信号待ちの時異変が、、、
なんと車内を見渡しても長靴がありません。車を停車しもう一度確認、やっぱりありません。自宅に電話したところ妻が「玄関にちゃんと揃えてありますよ、ゴム手袋も入ったぞ」とのこと、「やる気ないんじゃないの、、」と言われトホホです。、、、、、、、、、
どう考えても今日のボランティアは泥だし以外には思いつきません、この二つのアイテムがないと仕事になりません。買うしかないなと思い、でもこんなに早く開いてる店あるのかなと、、、、、ところが世の中すてる神あれば拾う神ありです。ありました、ありました働く者のみかたワークマンが開いており助かりました。



ボランティアセンター到着後、いつもの受付~作業指示のながれ、、、石巻専修大学や牡鹿半島ボランティアセンターでの思いがよみがえってきました。
我が村で同じ状態になったら仕組みとして対応できるか、スタッフはいるか、自分がしっかり仕切れるかなどなど自問しましたが?????しか頭に帰ってきません。即急に対応せねば、、、、、そして「そなえあれば憂いなし」という日本の格言を信じたい。
普段は静かな川が氾濫したという今回の災害、町の人は「いつも、この川どっちさ流れでんな」というぐらい水量の少ない静かな川だそうです。昨年に続いての災害に物的ダメージそして心理的ダメージ、かなりのものがあります。



久々の土のう袋との対面になつかしさやら戸惑いやら複雑な心境です。震災当初 石巻で土のう袋が不足して最上8市町村の首長からご支援をいただき満研究員、大場研究員と運んだことなどを思いだし、これを使う場面これからは無い事を祈りながらの作業です。
場所的に重機での溜まった泥の搬出が可能な為「泥プール方式」での作業です。これもボランティア文化が生んだ日本の知恵です。

炎天下での泥だし作業、体中の水分出ているような錯覚さえ、、、そんな時「戸沢村からですか」とお声掛けをいただきまして、聞けば最上町の御夫妻でのボランティア参加している方でありました。異国の地で同郷の方に会えてなんとうれしいことか、最上は一つあらためて実感しました。石巻、気仙沼を中心に震災当初からボランティア活動を実践されている方です。そして現在も継続的に気仙沼との交流をしているとのことです。なんと素晴らしい事でしょう。こんな素晴らしい方と知り合えたこと本当にありがたく感謝です。
そのきっかけを創ってくれた背中に大きく「山形県戸沢村」と書かれた緑のビブスにも感謝です。これを着ていなかったらこの出会いはないなと感謝、感謝です。



県内外からの人々との新たな出会い、そして学びの多さに元氣づけられました。
帰り際 県の「若者ボランティアキャラバン」でお世話になった「いきかえりの宿 瀧波」の社長にも会って当時のお礼を言ってきました。押切事務局長にもよろしくとのことでした。



「できる人が、できる時に、できる事をする。」この背中に一人うなづきながら、みんなの持ってる本当のやさしさ、うまく出し合える地域になればな、またそんな地域であることを誇りにしたい、そんな思いで赤湯を後にしました。


ボランティアのお問い合わせについて
南陽市ボランティアセンター
080-5070-9876
皆さんのご協力をお願い致します。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://mogami-genki.net/modules/genkiblog/tb.php/154

コメントの投稿

コメント投稿に関するルール : コメントに承認は必要ない

コメント


投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2014-7-25 11:13  更新日時: 2014-7-25 11:13
 Re: 南陽市豪雨災害ボランティア
「できる人が、できる時に、できる事をする。」
簡単なようで難しい。
できる人⇒自分に意思があるのか
できる時に⇒自分に時間があるのか
できる事をする⇒自分が実践できるのか
これら全てを、スピード感を持って行動できる情熱部長に敬意を表します。
流石です。

大場
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2014-7-28 19:20  更新日時: 2014-7-28 19:20
 Re: 南陽市豪雨災害ボランティア
情熱隊長のご活躍に敬意を表します!
ワタクシも … できるところで … できるだけ頑張っております!
返信
ブログ カレンダー
« « 2017 5月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
アーカイブ
ブロガー一覧
ブログへのコメント
ブログをご覧の皆様へ

ブログへのコメントは自由に書き込めます。

コメントししたい記事タイトル文字部分、または各記事の終わりの部分にあるコメント()とある青い文字の部分をクリックすると、画面下に記入欄が出ます。

ドンドン、コメントお寄せ下さい!!
Powered by MogamiGenkiLab© 2009-
Theme designed by OCEAN-NET