アクセスカウンタ
今日 : 5454
昨日 : 409409409
総計 : 2547631254763125476312547631254763125476312547631
メニュー
コミュニケーション
現在進行系
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

元氣爆発ブログ - 201406のエントリ

3年目の新たな絆

カテゴリ : 
無題
執筆 : 
shinichi-h 2014-6-12 15:29
6月7(土)、6月8(日)「とざわ旬の市」が開催されました。
春の旬の市はワラビ、ミズなどの山菜がメインのお祭りです。
今年も大勢の人で賑わいました。
今年のトピックスとしては、宮城県石巻市小渕浜より漁師隊の皆さん5名がご参加くださいました。
東日本大震災より3年が経過し、あの大惨事も風化しつつある悲しい現実ではありますが
村民有志ならびに村内勤務者有志のみなさんのかけがえのないご協力をいただきまして
今なお被災地ボランティアにいかせてもらっております。
牡鹿半島の先端付近に位置する小渕浜は戸沢村からは車で4時間ぐらいの長旅です。
我が元氣研究所 押切隊長の支援する金華山渡航の鮎川港のチョイ手前です。
ワカメ養殖などをおもに手掛ける漁師のみなさん、3年たってやっと少しではありますが一息といったところ、「いままでのお礼もかねて戸沢さいぐが」そんな呑みながらの会話から実現した今回の来村です。
ワカメ販売も市場の半値にもかかわらず1個500円のワカメ結局は3個千円で あらら大丈夫なのかと心配していると「だいじょうぶだ、俺だちの感謝分割引だ」と、、、、それにしても気風がよすぎて心臓に悪いハラハラでした。
初日の販売終了後は最上川船下り、幻想の森、ほんぽ館温泉入浴と「とざわフルコース」の接待、そしてメインのボランティアにご協力いただいている皆さんとの総勢30名近くの大懇親会でした。
ほとんどの方が震災直後からの支援で当時の話、今の現状など話がはずんで呑みました、呑みました、呑みました。店からは「もうビールないよ」の宣言をいただきおひらきに、、、、、
会計が怖い、、、、、、
これまで以上の絆で一人一人が結ばれまして、もう私の段取りなんかなくても末長い支援を漁師隊の皆さんと誓いあっていただいたのが涙があふれほど感動しました。
会場には渡部村長、小野教育長も駆けつけていただきまして大いにもりあがりました。

2日目 茎ワカメの詰め放題はこれまた大人気でした。
NHK、YBCなどのテレビ放映を見て山形市、鶴岡市、酒田市などからわざわざ、これを目当てにきてくれたお客様が行列でした。詰め放題にかける奥様パワー全開でした。
テレビの力おそるべし、、、、、、、、
なんとか持ち込んだ150Kgのワカメ、1.5トンもの茎ワカメを完売いたしました。
山の物だけの旬の市に海の幸がくわわりお互いをひきたたせてくれる相乗効果がありました。
被災しながらもたくましく、たのもしく生き抜く漁師隊の皆さんに我々の一番大切にしたい「心意気」しっかりと教わりました。
続ける支援がつながる支援になればなそんなふうに思います。
ブログ カレンダー
« « 2014 6月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
アーカイブ
ブロガー一覧
ブログへのコメント
ブログをご覧の皆様へ

ブログへのコメントは自由に書き込めます。

コメントししたい記事タイトル文字部分、または各記事の終わりの部分にあるコメント()とある青い文字の部分をクリックすると、画面下に記入欄が出ます。

ドンドン、コメントお寄せ下さい!!
Powered by MogamiGenkiLab© 2009-
Theme designed by OCEAN-NET