アクセスカウンタ
今日 : 212212212
昨日 : 396396396
総計 : 2501857250185725018572501857250185725018572501857
メニュー
コミュニケーション
現在進行系
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

元氣爆発ブログ - 201410のエントリ

防災士への挑戦

カテゴリ : 
無題
執筆 : 
shinichi-h 2014-10-25 8:20
10月初旬 「防災士」資格取得試験に挑戦しました。
防災士については東日本大震災や南陽市豪雨災害でのボランティア活動の中で存在を知り
いつかはと思っておりましたが、なかなか時間がとれず今になってしまいました。
戸沢村のこれからの村づくりを考えた時、防災などをキーワードにした地域コミニュティーのありかたが重要な課題だと認識しております。
人と人とがうまくつながれる社会の仕組み、それが最大の防災だと思います。その一翼を防災士として担って行きたい そんな思いです。

試験の3週間前ぐらいに送られてきた分厚い防災教本に唖然とし恐る恐る中身を拝見、初日は5ページぐらい読んだところで早くも睡魔に襲われ爆睡状態でした。先々が不安に、、、、、、
防災教本を読んで問題に答えていくという方式の履修レポートの完成が最初の関門です。


これを持参しないと試験が受けられないという仕組み、問題も教本を読み進めないとわからないなんともうまい、きつい仕組みです。
生まれつき「なんとかなるさ」の軽い性格が災いし試験3日前になってもまだ1/3も終わってないことにさすがに危機感をおぼえあたふたと、、、、、結局出発日当日の朝方までかかり徹夜になってしまいました、、、、、、、、トホホです。
あきれ顔の妻に送ってもらいなんとか朝5時47分の電車に間に合い目指すは「東北福祉大」試験会場へ、、、、、
2日間の研修授業を受け最終日の7時間目に試験という日程です。徹夜あけの身としてはなんとも気が重く、、、、身からでたサビを実感しつつ、、、、、
研修では防災、減災にむけた知識や広域避難所の運営、救急救命などもろもろ詰め込みです。
そんな中 最大のやすらぎ昼食時間、せっかくの機会なので学食へ、、、休日にもかかわらず多くの学生があふれておりました。若いというのはなんともすばらしいエネルギーです。
なんとか苦悩の2日ヶ間をのりきり緊張の試験を終えもうここには来ないと誓い、、、実は試験不合格の場合は再試験があり何回でも来てくださいとのこと。勘弁してください。
門を出ておもいっきりの解放感の中コンビニへまっしぐら、、、ビールを買い込んで電車にのりこみ「プシュ、、、、、」ありがたい心地よい一時を満腹です。幸せ感いっぱい、この一杯のためにがんばれた、、、自分への御褒美です。
その時です。車内アナウンスがあり山形発の電車が山寺駅付近でカモシカと衝突とのこと。列車待ちで手前の駅で停車。これは大問題です。乗り継ぎの羽前千歳駅では2分の余裕しかなかったはず、とても間に合いません。それに次の電車は1時間40分後です。
ふたたびトホホ、、、、、です。
あきらめの羽前千歳駅に到着し階段に座り込みまた「プシュ、、、」出発前にこんなに飲むのかと買い込んだビールが活きました。



波乱万丈の2日ヶ間を過ごしずっと待ちつづけた2週間ついにきました日本防災士機構からの郵便物。覚悟をきめ封をきりました。「早坂信一」「合格」の文字にまずは一安心。
誕生日前夜とあって怒涛の晩酌会になったのはいうまでもありません。
ブログ カレンダー
« « 2014 10月 » »
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
アーカイブ
ブロガー一覧
ブログへのコメント
ブログをご覧の皆様へ

ブログへのコメントは自由に書き込めます。

コメントししたい記事タイトル文字部分、または各記事の終わりの部分にあるコメント()とある青い文字の部分をクリックすると、画面下に記入欄が出ます。

ドンドン、コメントお寄せ下さい!!
Powered by MogamiGenkiLab© 2009-
Theme designed by OCEAN-NET