アクセスカウンタ
今日 : 2929
昨日 : 434434434
総計 : 2524627252462725246272524627252462725246272524627
メニュー
コミュニケーション
現在進行系
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

  • カテゴリ 一般 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

農天氣ブログ - 一般カテゴリのエントリ

マルシェ・ジャポン センダイ

カテゴリ : 
一般
執筆 : 
tomohiro-h 2012-2-28 23:23
2月24日(金)、マルシェ・ジャポン センダイへ参加してきました。農天気からは八鍬隊長夫妻と私。そして、私のいとこの丹君で参加。(丹君は現在、新庄の若者園芸実践塾“勇気塾”で研修中の30歳!) 朝6時半、新庄駅で事務局の五十嵐さんと合流し、いざ仙台へ!!9時過ぎに会場となるサンモール一番街へ到着し、押切さん、阿部さんとゆいネットの方々と合流し、準備開始。


今回は農天気、元氣研究所会員の野菜、加工品を販売してきました。まだ、まばらな人通りの商店街。でもここは、仙台100万人都市!昼になるにつれて人通りは増し、主婦はもちろん、サラリーマンに学生。セレブなお年寄りや近所のおばはん風のおばちゃんまで、さまざまな人が行き交い、人間観察をしているだけでも面白く・・・なんて時間を潰してる訳にはいかなく。持ってきた野菜達を売らなくては話になりません。苺ジャム試食作戦のおかげで足を止めてくれるお客さんへほうれん草を売り込み。大根は完売し、まずまずの結果・・・でしたが、課題も。ただ今ある物をただ持っていくだけではなく、その時期に何が欲しいのか、どんな物が不足しているのか、どんな物が買いたくなるのかを考えていかなければと・・・。あと、雪はなくとも防寒はしっかりしていきましょう。日が差しててもまだ冬でした(泣)。これからも定期的な参加ができればと思います。ゆいネットの方々もお手伝いありがとう御座いました。八鍬さん、次回は牛タン食べましょう!自分だけ頂きましてごめんなさいm(_)m

大豆湯治と農天氣と英会話

カテゴリ : 
一般
執筆 : 
tomohiro-h 2011-6-20 23:21
皆さんお疲れでーす。
我々農天氣は、昨日19日鳴子で開催された大豆湯治に参加してきましたぁ!
昨年に引き続き二回目の参加となりましたが、今回は重大任務が…。
昨年同様、今回も我々の農産物の販売を企画し、「あと、どうしょうか?」と、いいアイデアもないまま時間が過ぎ、開催日一週間前。あれよあれよという間に話が進み、なんと昼食を任せられる事に。「あっ、大丈夫っすよ」なんて簡単に返事してしまった感じがあり、改めて80人分なんて言われるとちょっとらぐんねがったがな?
それでもメニューはダ、ダ、ダァーっと決まり、ネーミングもズバ、バ、バァーっと決定し、準備万端で当日へ突入〜!?
この日は農天氣もがみランチの初披露となりました。メニューは、

・塩鯨みず汁
・古代米入りおにぎり
・農天氣名物椎茸焼き
・フキ炒り
・わらびの一本漬け
・みずの漬け物
(こりゃ〜うめそうだぁ!)
これではありません↓












なんとか皆さんの協力もあり、昼時間に間に合い、わちゃわちゃなりながら配膳完了!
そして、大豆湯治参加の皆さんには大変喜んでもらい、 わちゃわちゃ小躍りしたい気分に。
東鳴子、丸の内朝大学の皆さん、大沼さん、稲葉さんご協力下さった皆さんありがとうございました。




そして、恒例の反省会は新庄にて!
八鍬隊長も参戦し反省会はディープな方向へ・・・。
突如、りみちゃん英会話教室とかした一室ではMr Deep Mountain こと奥山が暴走を始め・・・。
とてもアップできるような画像では・・・。

とても深い一日でした。

農天氣始動!

カテゴリ : 
一般
執筆 : 
rokusuke-m2 2011-3-25 22:30

農天氣の男たちが動き始めました!

以前から交流のあった、仙台市の【三陸おさかな倶楽部】さんから、「物流がなく、売り物が手に入らない」というSOSを受け、早速昨日と本日、最上の野菜を発送したということです!

【三陸おさかな倶楽部】さんは当店は石巻市にある津田鮮魚店の仙台支店として、仙台五橋に2007年6月にオープンした、かなり地元密着型の野菜も売っている魚屋さんです。
URL↓
http://osakana-club.jp//000304.html

今回の震災で、石巻のお店が甚大な被害を受けてしまいましたが、被害の少なかった五橋にあるお店を再開したそうです!

ただ、物流が滞っているため、品物が手に入らないということで、株式会社ゆいネットの稲葉さんを通して、農天氣委員会に依頼が舞い込みました。

おさかな倶楽部の近隣には、高齢者も多く、昨年からは「御用聞き販売」もやっていたそうです。現在、仙台市内は物流が戻り始めたものの、買い物には長蛇の列で高齢者は体力的にも並んでいられません。


ということで、おさかな倶楽部店長の津田さんたちが【買い物代行】を始めたそうです。詳しくはURLを参照ください↓
http://www.dunamis.jp:80/otodoketai/

SOSを受け、農天氣委員会委員長八鍬研究員を中心に、農天氣のたのもしい男たちが迅速動き、既に注文を受けたきのこ類、炊き込みごはんのもと、葉物、山菜などを配送したそうです!おととい配送したものは既に現地に到着したとのことです!

写真は、箱山研究員が撮影した配送作業の様子です〜。



また、農天氣委員会では取り扱っていない品物で、梅干しや漬物のリクエストも入っており、こちらは、山形キャラバン隊隊員、産直ボーイ、鶴岡市、山王マルシェの上林君が協力してくださることになりました。

いろんな人のネットワークが上手に繋がっていますね。

農天氣委員会のみなさんが生産した野菜を宮城の方に食べていただけると聞いて、生産者でもないのにとても誇りに感じている村井三女でした。

庄内発!斉藤さんが考える最上の会!!

カテゴリ : 
一般
執筆 : 
takayuki-y 2011-2-27 0:15
 本日、新庄の某自宅にて行われたのですが・・・

私の奥さんがジャム作りの研修で農大に行っているのですが、そのからみで

本日集まりがありました!!

 とてもあやしい会だと勘ぐり同席したのですがなんと! この地域を良く

したいという若い方の集まりでした。

 
その中には真室川、甚五右ヱ門の里芋 佐藤君 また山形ガールズ農場から


反町さん、お姉さんなどなど・・・


おのおの自慢の一品をもって参上であります!!






それぞれとても個性的でおいしくてとても感動してしまいました!!

二回目が楽しみなであります〜

23年度 いちご植えはじめました!!

カテゴリ : 
一般
執筆 : 
takayuki-y 2011-2-17 22:19
 去年の夏は思い出したくないワースト・ワンになってしまいましたが、

いつまでも落ち込んでいる場合ではないのです。

いちごは収穫しつつも次の年の苗を育苗しているのでほぼ一年中なにかを

していなければなりません! 休まる日がない・・・





 よく育ちますように〜  願いを込めて植えるのでありますよ〜






なんと奥さんが農大で研修を受けてHPを作成してしまいました!

よろしければ見てやってください やくわファーム 
おそらくいずれ パンやジャムのHPになると思いますが

春到来!?

カテゴリ : 
一般
執筆 : 
takayuki-y 2011-2-15 23:38
 やっと天気おちつきましたかね?

今年は最悪でした。こちらに来て始めての大雪かも・・・

農天氣のメンバーも屋根から落ちたり、ハウス倒壊の知らせが来たり・・・



 しかーし 春はちかいのでありますよ〜



密かにたらの芽 収穫中であります〜
 先週の13、14日にJA青年大会の北海道・東北ブロック大会が本県山形国際ホテルにて行われたのである。知っている方はお分かりであろうが、ひょんな事からJA青年の歌コンクールの県代表となってしまった私。今回は北海道・東北それぞれの代表が、全国大会への切符を奪うべく集まったのである。もちろん、JA青年大会は歌のコンクールだけではなく(それではのど自慢になってしまう)、青年の主張発表や組織活動発表の大会でもある。
 そしてなんと記念講演にはあの渋谷ギャル社長、『ノギャル』を生んだ藤田志穂さんが登場!それを見たいが為集まったのか?今大会には総勢300名以上の参加となったのである。
 まぁー1/3は山形県各支部から集まったものとしても、外は他県からの参加であろうから雪の多い中大変です。それでもこの二日間は、最近の雪続きの空模様とは打って変わって晴れ。気持ちが晴れない私への当てつけか?なんて朝からぶつぶつ一人で愚痴ってると妻からは「大丈夫?(たぶん、頭がって意味)ていうかほんとに今日青年部で泊まりなの?」と言わないまでも目が言ってるので、目を合わせず家を出てきた私。あぁぁーー、これではさらに怪しいではないか?いつも後になってから後悔をしているのである。だから後悔と書くのだろうが・・・。
 さて、この日は同じ青年部に属してる農天氣の椎茸屋高橋ニュービートルに乗車し出発である。可愛らしい車にむさくるしい30代男3人が乗るとはさすがにニュービートルも想定してなかっただろう。してやったり、なんて悪代官並みの笑みを浮かべつつ新庄〜尾花沢道路を山形市へ向け南下していると、なんと道路が凍結しズルズルではないかぁ!と思った矢先、カーブで滑りあわや一回転しそうになる。これでは危うくフンコロガシである?転がっているのがフンで?転がしているのがフンコロガシで?俺はフンか?いやいや車の話である。朝から相当な緊張のせいで会場に着く前にこんな具合である。車どころか自分が滑ってしまいそうな予感。天気が羨ましい・・・。
 何度か危ない思考を繰り返しつつ、何とか無事に会場の山形国際ホテルに到着。早速会場入りしたものの、広い会場と椅子の数は想像を超し(ここで今大会の参加人数を知る)、さすがは北海道・東北ブロック大会侮れません。
で結果は?とせっかちな人もいるだろうから先にご報告致します。なんと最優秀賞を・・・をのがし優秀賞でした。応援して下さった方ありがとう!全国大会の日比谷公会堂には行けませんが、後悔もありません。無くもないのですが、朝の出来事を除けば・・・。いい経験をさせて頂きました。
大会が大きくなればいろんな奴が出てきます。拳を振り上げ歌う奴、一升ビンを飲みながらや歌手並みに衣装を決めている者、歌いながら入場してきたりと。それぞれの県で勝ち抜いてきたこの中で、最優秀賞の次の賞である優秀賞を貰えた事は大変嬉しい事です。


ただ、最優秀賞以外皆さん優秀賞という事を除けばであるが・・・。

産直まゆの郷〜☆

カテゴリ : 
一般
執筆 : 
rokusuke-m2 2011-1-14 20:18
今日は新庄市十日町の産直【まゆの郷】に立ち寄ってきました。新庄駅から国道13号線を金山町方面に進み、ヤマダ電気さんを過ぎたあたりの左手に新庄市エコロジーガーデンがあり、その一角に産直があります。ここは、去年の夏に劇団【どくんご】のテント芝居をした思い出の場所でもあります。

雪の中で営業しているのか不安なまま、行きましたが、除雪もきちんとされていて、駐車場は車でいっぱいでした!

産直まゆの郷は、会員約120名(皆さんが生産者!)で組織する、『しんじょう産地直売所運営協議会』によって運営されているそうです。



店内には所狭しとお花やお米、野菜、漬物、お肉、手作り小物などが並んでいます。包装の仕方などにも生産者の方のこだわりが見受けられます。見たことのない野菜や豆などもあり、見でるだげでもおもしぇ!元氣研究員の方の商品もあるかなと、探してみたのですが見つけられませんでした。。。

写真を撮りたいのでご挨拶を、と思い、協議会副会長の高橋さんに名刺をお渡しして、お話をしていたら、なんと高橋さんの奥様が出産されたときに私の母と相部屋だったというすごい事実がが発覚!地元に帰ってきてから、こういう偶然がよくあり、人と人とのつながりを感じてなんとも嬉しいです。



今日は、旅館に飾ろうと思い、新庄氏の早坂さん制作の【福雀】というクルミの人形と、十日町のNPO,「すぎのこハウス」さんのチーズケーキを購入しました★

お値段もお手頃、何より地元の新鮮な野菜が手に入るということ、生産者さんの顔が見えるというのがここの強みだと思います!車で行けば新庄駅からもすぐ。広い駐車場もあります。みなさんも是非お立ち寄りください!!

お問い合わせは〜

『産直まゆの郷』
住所:〒996-0091 山形県新庄市十日町6000番の1
TEL:0233-23-5007
運営主体:しんじょう産地直売所運営協議会
営業時間:朝9:30より、夕方18:00まで
定休日:年中無休(!!)

舟形町まんさく〜♪

カテゴリ : 
一般
執筆 : 
rokusuke-m2 2011-1-4 9:22














2度目の挨拶になりますが、みなさま明けましておめでとうございます〜★村井三女デス。

今日は、舟形町の産直、「まんさく」を紹介したいと思います。

新庄市から国道13号線を通って舟形町に向かうと左手に大きな「まんさく」の看板が見えます。

新庄もがみ農業協同組合 舟形支店として、平成13年10月に移転オープンしたそうです。

店内はとても明るくていい雰囲気です。品揃えが豊富で、野菜や果物、漬物やお菓子などの加工品、贈答品などいろんな商品を取り揃えています。

まんさくの隣には農産加工室があり、ここで、40代・50代を中心に約35名いらっしゃる地元の会員農家の方が栽培した材料を使って加工品を作っているそうです。

食品添加物を使用しないというこだわりも人気の秘密です。

私はこの日、手作りのかぼちゃのケーキを購入しました★稲葉さんの勉強会に参加された方、そう、あれです。私の手作りというのは嘘

施設内では、地元産のそば粉を使った手打ち蕎麦も食べられます。今度は蕎麦食べくっちゃ。皆様も是非お立ち寄りくださいまし♪

【産直まんさく】
所在地/山形県最上郡舟形町4421−2
TEL/0233−32−8155 FAX/0233−32−8156
営業時間/9時〜17時30分 (定休日 水曜日)

真室川 お菓子の平和堂のおはなし!!

カテゴリ : 
一般
執筆 : 
takayuki-y 2010-12-31 8:59
今年もいよいよ終わりですね。今年は100年に一度とかいうありがたくない猛暑のおかげで大変な目にあってしまいました。 まぁすべて気候のせいにするわけにはいきませんが、気持ちがしずんでしまって今に至っております。 先日の勉強会のおかげでげ元気がいっぱいになりましたので
また色々な出来事をお伝えできればと思っております。


 真室川町の駅の近くに[お菓子の平和堂]というお店があります。
以前、総合支庁に元氣研究所プレゼンの時にこちらのマスターと会場でお会いしてそこから交流が始まっております。 マスターはこの時のプレゼンに成功して今は最上の伝承野菜をつかったスウィーツを製品化しております。 山ぶどうのマカロン、あの甚五右ヱ門の里芋をつかったタルトなど・・・いただきましたがとてもおいしかったですよ〜


店内を覗くと、とてもかわいらしいスウィーツがずら〜とならんでおります。

 このいちごは〜?









← なんと!!名前入りで置いてもらっておりました。



 ボン・むらやまで修行されたそうで、マスターで三代目だそうです。

実はこの日来たのは娘のバースデーケーキの依頼で来たのです。昨年まで10月いっぱいで収穫をやめていたのですがサマーティアラに品種が変わった為、今年はクリスマスまで収穫しておりました!!




マスターに無理言って、いちごをこれでもか!!って言うくらい使ってくださいとお願いしました。 まさに生産者の強みです!! 写真ではわかりにくいですがかなりでかいです。







バースデケーキに自分のいちごをつかうという夢が品種が変わったおかげで叶いました。 生産者として親としてうれしいかぎりであります!!
 来年は農天氣限定スィーツなど企画してみても良いかもなどたくらんでおります。マスター来年もよろしくお願いします。

 ぜひ皆さんもお近くにお寄りの際は・・・お試しください!

お菓子の平和堂

山形県最上郡真室川町大字新町129-5


tel 0233-62-2762
ブログ カレンダー
« « 2017 5月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
アーカイブ
ブロガー一覧
ブログへのコメント
ブログをご覧の皆様へ

ブログへのコメントは自由に書き込めます。

コメントししたい記事タイトル文字部分、または各記事の終わりの部分にあるコメント()とある青い文字の部分をクリックすると、画面下に記入欄が出ます。

ドンドン、コメントお寄せ下さい!!
Powered by MogamiGenkiLab© 2009-
Theme designed by OCEAN-NET