アクセスカウンタ
今日 : 212212212
昨日 : 396396396
総計 : 2501857250185725018572501857250185725018572501857
メニュー
コミュニケーション
現在進行系
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

所長ブログ(アーカイブ) - 最新エントリー

昨日学びました・・・ブログはためない

カテゴリ : 
所長から一言
執筆 : 
 2010-3-20 14:34
昨日は仙台の(株)ゆいネット稲葉雅子氏の講演会でした。地域づくりのいろいろな事例やそのノウハウをたくさん教えて頂きました。ITの活用の重要性などは、とても参考になりました。その中でブログの重要性は分かっていながらもなかなか実践出来ないことの一つでこれからはなるべく頻繁にそして簡単に書き続けようとおもいましたので、今日から書きます。
稲葉雅子さんです。今までやってきた町づくりの事例を分かりやすく興味を持つように講演いただきました。
今回の講演の司会をした、最上総合支庁の佐藤専門員です。今回移動に成りました。今までありがとうございました。

研究所のメンバー鮭川のイチゴ農家の八鍬君です。

こちらも研究所メンバー泉田の花き農家の箱山君です。




今回もとてもいい講演会でした。皆さんご苦労様でした。







ここからは、交流会の二次会で行った「キャロル」の紹介です。講師の稲葉さんもとても喜んで頂きました。
キャロルの名物親父です。







こんなのも出ます。
いやいや今回も飲みましたし食べました。

あいさつから元氣

カテゴリ : 
所長から一言
執筆 : 
 2010-3-2 10:12
3月1日新庄中学校の校門で挨拶運動に参加してきました。 私、新庄市の補導員をしていまして、その活動の一環で中学生への挨拶運動です。思春期の頃を思い出すと、いろいろな事に疑問を持ちその表現の一つとして「大人に挨拶をしない。」と言う自己表現をしていた頃を思い出しました。 そんな自分が中学生の前で大きな声で「おはようございます」「おはようございます」と朝の爽やか?な空気を震わせカラオケで鍛えた声を強制的に中学生に聞かせている自分が不思議に思えましたが、「君たちは地域に見守られている」事を感じてもらえたかな〜と思っております。 地域は地域で守る、いい事です。そして、挨拶は本当に自分も爽やかな気持ちになります。 新中地区の補導員の皆さんご苦労様でした。 新庄中学校ではいつでも、地域の人が校門で子供達に声がけ運動をしています。本当にご苦労様です。そして、ありがとうございます。
大豆畑トラスト全国交流会in新庄に参加してきました。
午後1時からの開催で約200名ほどの参加でした。まずは新庄市長の挨拶があり宝井琴梅氏の講談があり、実践者の報告があり、天笠啓祐先生の『遺伝子組み換え作物と生物多様性』の講演と盛りだくさんの内容でした。そして、お楽しみの交流会です。

メンバーの皆様の手作りのスローフードが勢ぞろいしてとても美味しいご馳走でした。それに全てが無農薬素材ばかりです。

やはりこれからは、体に良いものを気をつけて体の中に取り込むことが重要だと感じました。
参加していた皆さんもこだわりの活動をしている方々で『最上の元氣研究所』としても繋がっていきたい人々に沢山めぐり合いました。出会いのチャンスに感謝します。

舟形町〜全国どぶろく研究大会〜報告

カテゴリ : 
所長から一言
執筆 : 
 2010-2-20 8:22
今週はずっと講習会で出張のため報告が遅れましたが、舟形町で開催された全国どぶろく研究大会に参加して参りました。
舟形町の長沢地区という研究所の名物研究員大場君博君のホームグラウンドです。
どぶろくが大好きだと大場君に言っていたらこの
研究大会が舟形町で開催されることを聞き即座に参加を決めました。するとなんと大場君からどぶろくコンテストの審査員を頼まれ軽い気持ちで了解しましたが、これが意外と大変な経験をさせていただきました。


どぶろくのエントリーが68種類これを一杯ずつ味見をするわけです。
味薫り総合で評価をしていきますが68杯となると約2時間その間会場は審査員のどぶろくを口の中で味わう音と紙に評価を書く鉛筆の音しかしません、真剣勝負です。私も何とか全てのどぶろくを味見して評価を書き込み係りの方に書類をわたしたときには正直げっそりという感じでした。
やはりお酒は楽しんで飲むのが一番だと本当に思いました。その後の交流会は本当に楽しい時間でした。研究所のメンバーもあちらこちらで楽しそうに参加していました。
一番感動したのは交流会のご馳走が舟形町の婦人会の皆さんの手作りだったことです。舟形町のポテンシャルの高さを感じ感動しました。

とても美味しい料理でした。ご馳走様でした。最上地域に住んで良かったと実感したひと時でした。

今日は『大豆畑トラスト全国交流大会in新庄』に参加してきます。

雪まつりに『元氣鍋』出店しました!

カテゴリ : 
所長から一言
執筆 : 
 2010-2-19 17:30
講習会があってブログアップが遅れましたが、新庄雪まつりに元氣鍋出店しました。

2月13日、14日新庄雪まつりが開催されました。天気はまあまあ冬らしく人の出も二日間ともとてもにぎやかでした。
今回は『よきち』のマスター佐藤浩紀君が鍋委員長を拝命しとても頑張っていました。

私たちは最上地域を元氣にするためにいろいろなアクションを起こし地域が元氣になりそれが自分の生業に繋がれば最高なわけです。今回は正に『よきち』にとっては実感した活動だったと思います。
なんとテレビ取材が私達の『元氣鍋』に入りました。
佐藤委員長のテンパッタ顔が印象的でした。

体験取材をしていただき、『元氣鍋』のとてもよいPRになりました。
夜はなんとTVクルーが『よきち』に食事に来てくれたそうです。
詳しい感想はまたの報告としますが、今回も良い活動になったと思いました。佐藤委員長ご苦労様でした。そして、委員のメンバーご苦労様でした。
打ち上げしましょう。

地球が危険のようです・・・・・!

カテゴリ : 
所長から一言
執筆 : 
 2010-2-12 15:54
昨日、1998年新庄で始まった『大豆畑トラスト』第12回全国に当たってドキュメンタリー映画「食の未来・・・・・・」という映画を見合て来ました。内容は世界の食料の支配をもくろむ企業の実態や日本にも知らないうちに入ってきている遺伝子組み換え作物、遺伝子汚染、健康面への影響、自然環境の急激な変化などが専門的に詳しく語られた内容でした。食物の遺伝子に魚の遺伝子を組込むとか、収穫時に確保した種子が次の作付けに使えない種子を作るとか、衝撃的な内容でした。そのような食物を私たちは知らないうちに口に入れているのかと思うと、とても心配になりました。私たちは人類を守るためにも安全な食物を食べるように気を付けなければ行けないと感じました。そんな活動が新庄から発信されていたのです。


お知らせ
第12回大豆畑トラスト全国交流会in新庄
日時 平成22年2月20日(土)午後1時〜5時
場所 新庄市民プラザ
実践事例報告
講談「おらあ日本のマンマが食いてえ」農業講談師 宝井琴梅氏
講演「遺伝子組み換え作物と生物多様性」講師 天笠啓祐氏
講演参加費 資料代¥1,000
懇親会参加費 ¥2,000
申込み、問合せ ネットワーク農縁 高橋 0233-22-2342
主催 大豆畑トラスト新庄 共催 新庄市農業振興協議会 後援 新庄市 協賛 共立社新庄生協

迷宮探検  〜仙台文化横丁〜

カテゴリ : 
所長から一言
執筆 : 
 2010-1-25 9:22
アクセス数が毎日1000件を超える人気の?サイトになってしまいブログを書くことにプレッシャーを感じてしまいますが・・・・・
仕事のついでに仙台に行ってきたので皆さんに報告を兼ねて感想でも書いてみようと思います。
以前といってもずいぶんと昔に一時期仙台に住んでいまして、仙台の横丁に凝っていろいろと探検をしていた時期があります。その頃を思い出し少し探検をしてきました。
先ずは「八仙」中華料理屋で餃子がとても美味しい店です。

いつも混んでいるためになかなか入れません、餃子とても美味しかった。
次にもっとマニアックなところに出発です。ここはなさに迷宮を歩かなければたどりつけません。「源氏」

ここはシステムが少し変わっています。お酒を頼むとつまみが一品付いてきます。マックス四杯までしか飲めませんというか居酒屋では四杯までが丁度いいですよと教えてくれる素敵な大人の居酒屋です。
このような楽しいところが東北にはいろいろあると思います。皆さん是非いろいろなところを探検しましょう、それが即ち地域の元気になるような気がします。

大雪の中〜山形へ

カテゴリ : 
所長から一言
執筆 : 
 2010-1-15 9:23
昨日大雪の中県庁に行ってきました。総合政策の審議委員を引き受けて微力の協力をさせていただいております。今回が審議委員会の最後の会議だったので大雪に加え猛吹雪の中二時間以上をかけて行って参りました。やっとのこと山形に着き先ずは昼食をと思い今話題のこれ食べてきました。
凄いカロリーでこれから頑張るぞーという元氣とエネルギーを注入しての県庁入りでした。

会議の内容はこれからの山形県の向かう方向を議論する会議です。スパンとしては約10年のスパンのようです。が、10年というのはとても長いと感じました。来年?いや来月でさえ物凄い変化をしているのに10年の構想を作るのはとても大変なことだと思いました。

しかし、ここにこれからも住み続けるからには微力でも協力できることはやらなければと感じました。内容については次回の機会に報告します。委員の皆さんご苦労様でした、そして職員の皆様本当にご苦労様でした。そして、これから宜しくお願いします。

この土地にすむ者として頑張りましょうと感じました。

今年も宜しくお願いします。

カテゴリ : 
所長から一言
執筆 : 
 2010-1-9 23:07











羽黒山のパワーを皆さんに
寒さの中にも何か感じるものがありました



取って置きの場所です。名前がとても縁起が良いです。



水もとっても元気に流れています



さてどこでしょう?
今年も宜しくお願いします。

最上の元氣の元 〜鮭川 木の根坂〜

カテゴリ : 
所長から一言
執筆 : 
 2009-11-29 6:55
先日鮭川の木の根坂に行ってきました。前に最上総合支庁の地域づくり支援の会で木の根坂で写真コンテストをするので支援してもほしいとと申し込みがあり私がその事業の委員をしていたため偶然この地域のことを知ったのです。木の根坂地域は鮭川の大豊橋を渡り右に曲がり後はずーっと山の中に分け入り車がすれ違えない細い趣のある道を進んでいくとそこに出現します。まさに「夜は街灯ねくておっかねそうだ」と思い「雪降ったらどげすんなーべ」と思いながら行ってきました。そこの分校が閉校になったので地域の皆さんがリフォームして蕎麦屋を営んでおりました。「こんた山の中さお客さんくんなーべが?」と思いましたが、昼時来るは来るはたちまち蕎麦屋は一杯になりました・・・日本人のそば好きは恐るべし・・・ ということで板そばを頂きました・・・美味しかったご馳走様でした。 ここにも最上の元気を見つけてきました。
ブログ カレンダー
« « 2017 3月 » »
26 27 28 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
アーカイブ
Powered by MogamiGenkiLab© 2009-
Theme designed by OCEAN-NET