アクセスカウンタ
今日 : 239239239
昨日 : 420420420
総計 : 2535136253513625351362535136253513625351362535136
メニュー
コミュニケーション
現在進行系
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

山伏ブログ - 201302のエントリ

バレンタインデー

カテゴリ : 
徒然日記
執筆 : 
teturyu 2013-2-14 6:24
本日は全国的にバレンタイン・デー(Valentine's day)ということになっております。チョコレートが好きでない男の人も、この日、一個でももらえないと人生の脱落者のように落ち込んでしまう?日です。愛に見放された中年族は、チョコを求めて、おばさんバーに行くしかありません。愛は無くとも、チョコはあるのです。(ー_ー)!!この写真はだれか?って、これこそ、バレンタイン・デーの起源を作った「聖バレンティヌス」さんです。ローマ時代、兵士の士気が下がるという理由で、兵士の結婚が禁止されていた時代に、愛しあう兵士と娘を秘密に結婚させた司祭がこの人です。それで、皇帝に殺されてしまうのです。愛の殉教者です。・・・これがなぜ、チョコレートと結びつくのかは定かではありません。もっとも、欧米では花やカード、お菓子などを、恋人や夫婦で男女問わず送りあうのが普通とのこと、日本の風習は、お菓子屋さんの仕掛けのようです。お返しのホワイト・デーなんて、出来過ぎています。・・ところで、この日は若い時から、拙僧はユーウツでした。なぜって?次の日はお釈迦様の入滅した日!じゃなくて、拙僧の誕生日なのです。いつも、前日のバレンタインでごまかされていたのです。それで、チョコレートがあまり好きではないのかも知れません。あっ!そーいえば、昨日も新庄でさりげなく、チョコットレートいただいたような気がします。あっあれは美味しかったです。!(^^)!もらえない人は自分で買いなされ。その方が確実に、安いかも!

豪雪の朝,何してる??

カテゴリ : 
徒然日記
執筆 : 
teturyu 2013-2-9 7:28
山形市内も、雪に見舞われ、朝5時の気温は−5℃です。こういう時は、ひたすら布団にくるまって、電気毛布のぬくもりを楽しむ・・しかし、山伏は、そういう邪念?を振り払い、すっくと立ち上がり、出かけます。そう日課の、盃山登拝です。登り始めは、まだ暗く市内の灯りが雪の中にちらちら見えます。雪の中の登山道、でも途中の石積みや、ピークの上にある判らない、怪しい構造物にも丁寧にお参りしていくのです。ここは古峰神社のお山になっていますが、もちろん、古来、先祖の霊が宿るとされる、端山ですので、神仏混淆、お墓や、功徳観音様などが途中にあるわけです。休憩を兼ねて、神様系には祓い言葉、仏様系にはお経をあげながらの、登拝です。やっと山頂に着けば、火伏の神様として、全国に祭られている古峰神社です。これは栃木県鹿沼市に本社があるのですが、明治7年にこちらに、分社を招聘したと書いてあります。140年近い歴史があります。ここで拙僧は、村山盆地に向かって最後の法螺を吹き鳴らし、天下泰平、国土安穏、万民快楽を祈願するのです。さあ、皆さん、雪の日、今日も元気で頑張りましょう!!と、仕上げは有志でラジオ体操・・まさに、さわやかな一日が始まります。・・えっ!太平楽なあんたのいない家の雪かきは誰がするって?そういう、世俗的なことを拙僧に聞かれても・・!(^^)!
ブログ カレンダー
« « 2013 2月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 1 2
アーカイブ
ブログへのコメント
ブログをご覧の皆様へ

ブログへのコメントは自由に書き込めます。

コメントししたい記事タイトル文字部分、または各記事の終わりの部分にあるコメント()とある青い文字の部分をクリックすると、画面下に記入欄が出ます。

ドンドン、コメントお寄せ下さい!!
Powered by MogamiGenkiLab© 2009-
Theme designed by OCEAN-NET