アクセスカウンタ
今日 : 186186186
昨日 : 378378378
総計 : 2547001254700125470012547001254700125470012547001
メニュー
コミュニケーション
現在進行系
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

山形キャラバン隊ブログ - 201108のエントリ

キャラバン隊in石巻

カテゴリ : 
事務局
執筆 : 
ycstaff 2011-8-27 22:42
今年のキャラバン隊もおもしろいメンバー揃いです。

今日は、第2回事前研修会として、石巻市鮎川に行ってまいりました。

朝9:00に山形県庁出発。途中、被災者証明渋滞らしき長い長い渋滞を見ながら、初顔合わせになる数名の隊員が自己紹介をしてくださいました。僧侶さん、トマト農家さん、大学生さんなど頼もしい顔ぶれです。



渋滞にもはまらず無事石巻市に到着。特に被害の大きかった石巻駅前や石巻港付近では、いままで賑やかだった車内がしーんと静まりかえってしまいました。被災の大きさに圧倒されました。



石巻中心地からくねくねした山道を通り、午後1時にようやく牡鹿半島の先っぽにある捕鯨の町、鮎川に到着です。鮎川を含め、周辺の美しい沢山の小さな港町が津波によって壊滅的な被害を受けました。



石巻市社会福祉協議会の牡鹿支所にて、ボランティアのコーディネートをされている遠藤さんからお話をお伺いしました。

最初に見せていただいたのは、この地区の方が撮影された津波の生々しい映像でした。自分たちが座っている場所が完全に津波に飲まれた、とはすごくショックでした。。。

牡鹿支所には毎日沢山のボランティアさんが訪れているようです。震災間もないころは、必要な物資が手に入らなくて、必要のない物資が大量に届いたりと、混乱が続いたようです。現在は、被災された皆さんの自立支援の為に復興市なども行っているそうです。

遠藤さんは東京ご出身で、2泊3日の予定でボランティアに来たのに、なんと5カ月も鮎川にいらっしゃるとか。すごい。。。



その後、全員ボランティア着に着替え、2時間ほど鮎川の港周辺のゴミや瓦礫の片付けをしました。あらゆるものがヘドロと混ざって床にへばりついています。

瓦礫撤去作業が初めての隊員も、何度も被災地に入ってらっしゃるかたもいましたが、それぞれ深く感じるところがあったようです。

鮎川でお世話になった皆さんにお礼をいい、バスで山形への帰途へついたのは夕方5時。

バスの中ではそれぞれの班に分かれ、愛知県でのPR先を決定しました。一緒に被災地で作業をし、いろいろな感情を共有し合った隊員の皆さんの仲は急速に近づいたようで、次々と奇想天外な(!?)アイディアが隊員の口から飛び出していました!

午後7時半過ぎ、無事山形県庁に到着しました〜。皆様本当にお疲れ様でした。

次回の山形キャラバン隊事前研修会は10月1日(土)です★

(むらい)
ブログ カレンダー
« « 2011 8月 » »
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
アーカイブ
ブロガー一覧
ブログへのコメント
ブログをご覧の皆様へ

ブログへのコメントは自由に書き込めます。

コメントししたい記事タイトル文字部分、または各記事の終わりの部分にあるコメント()とある青い文字の部分をクリックすると、画面下に記入欄が出ます。

ドンドン、コメントお寄せ下さい!!
Powered by MogamiGenkiLab© 2009-
Theme designed by OCEAN-NET