アクセスカウンタ
今日 : 251251251
昨日 : 255255255
総計 : 2502436250243625024362502436250243625024362502436
メニュー
コミュニケーション
現在進行系
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

山形キャラバン隊ブログ - teturyuさんのエントリ

大人の対応?!

カテゴリ : 
講師
執筆 : 
teturyu 2010-10-29 7:45
ここ数日のブログを見てました。報告会の話はCNや私等とは関係なく県庁の主催です。聞くところによると、10月7日付けで隊員には通知がいっているとのことのようですが、まあ、平日の開催を企画したということは隊員の中でも、いろんな都合で出席できない人がでてくるということも、主催者としては当然織り込み済みでしょう。全員出席は主催者の希望でしょう。ブログ上で対応は「大人の対応」と言う言葉が行き交っていますが、「大人の対応」ってどういうことか、大人の私にも判りませんが、単純に個人の都合(会社や仕事も含めて)でいいんでしょう。都合のつく方は出たらとは思います。当初、お示しした研修計画には入っていなかったことは事実です。義務ではないでしょう。まあ、それにしても、自分の意見を堂々と発表するという皆さんの姿を拝見して、「これぞ、研修の成果だ」と思いました。意見を出した隊員に拍手!さてCNからも提案ありましたが、今後とも、つながりを持ちたいとお考えの人は、今後の連絡や意見発表、情報交換、イベント提案などの場として、「最上の元氣研究所」に入ってはどうでしょうか?入会希望の方にはパスワードを提供し、自由にブログを使えます。ブログを拡大したりすることも考えます。この場合、「最上の・・」を「さいじょうの・・」に読み替えてくださいというのも、私も、元氣研究所の運営に携わる理事なのです。そのうち、事務局長の温泉親父のCNが皆さんの意向を聞くでしょう。拙僧も皆さんといろんな場面で会ってみたいと思います。 普段は霞城セントラル2Fの奥まったところにおりますぞ。 話題を変えて、名古屋の食、満喫してきましたか?拙僧は駈足で行ってきました。まず、手羽先、もちろん世界の「やまちゃん」です。「かれえー」、胡椒だらけの手羽先のから揚げ!これが世界の・・?飲んだビールが「金しゃち赤味噌ラガービール」デザートが赤味噌味キャラメルです。コテコテの名古屋の味、夜中の3次会にはきつ過ぎましたぞ。それにしても、所変われば品変わる。異文化との遭遇、日常の中でも、いろんな場面であります。日々、修行です。

名古屋名物・・食べたい

カテゴリ : 
講師
執筆 : 
teturyu 2010-10-18 14:30
昨夜、行きつけの山形駅前の飲み屋で、偶然、たった今、名古屋から来た旅人と会いました。話が弾み、拙僧が「今度、名古屋に行くけど、ひつまぶしや天むす、味噌煮込みうどん以外に、名物はないのか?」と尋ねたところ、「めちゃめちゃ、うみゃーのは、手羽先、まず、これをたのまんと、いかんよー」とのことです。ピリカラの手羽先で、コショーや唐辛子のタレで味付けしてあり、普通に焼き鳥屋や飲み屋で出すほか、テイクアウトでも売っているとのことです。「名古屋の手羽先は、うみゃーだけでなくコラーゲンが豊富で、老化防止、増毛、骨、関節の強化に抜群だやー」と、のたまったのです。どこの手羽先でもコラーゲンはあるのですが・・これぐらいでないと、名古屋では商売できないのでしょうね!この名古屋の手羽先はもう40年ぐらいの歴史を持つ、B級グルメです。是非、チャレンジされたし。その旅人の情報では、ほかに「あんかけスパ」なるものも絶品とか。20日に肘折の「えびすや」に泊まると殊勝なことを言っていましたぞ。いも煮、だし、もって菊のおひたしを絶賛していたいい奴です

当たり前のセキュリティについて

カテゴリ : 
講師
執筆 : 
teturyu 2010-10-16 8:51
今更なに?って言われそうですが、旅や都会の暮らしは基本的に自己責任です。日本は安全度が高いことになっていますが、都会というとそうでもありません。拙僧もかって、神戸の飲み屋で、不用意に席の後ろの壁に洋服をかけて、財布一切盗られたことがあります。置き引きなどは日常茶飯事です。盗難防止、無防備に荷物を手元から離さないことや、財布を後ろのポケットに入れないことです。原則、お金は分散して保管すること。地下鉄等の駅では、一番前には並ばないこと、変なおじさんがいます。必ず周囲の人間にも注意をしておくことです。危なさそうな人には近づかないことなど、当たり前すぎて、皆さん、馬鹿にしますが大事なことです。携帯をなくした場合に備え、連絡先などを別に控えていますか?緊急の連絡先、ホテルなどの番号は必ず、携帯に登録し、念のため別にメモしておいてください。楽しい旅をするには、まず、安全の確保ですぞ!

宿題とアドバイス?

カテゴリ : 
講師
執筆 : 
teturyu 2010-9-27 5:39
つや姫の試食会は来月の16日です。お忘れなく。ところで、講義で言い忘れたことを2つ。コシヒカリとの関係で、「コシよりおいしい!」などという宣伝コピーを使うつもりなら、コシヒカリを食べてからにしてくださいよ。拙僧はたまに食べますが、結構、おいしいんです。自分で食べたことがないものと比較するのはおかしいですぞ!。もう一点は、コシヒカリは名古屋、愛知の地元米です。いきなり山形から乗り込んでいって「お前のところの米よりうまい!山形のつや姫は!」ってストレートに宣伝した場合、地元の濃尾平野米をけなされた!と、逆反発を受ける可能性があります。「あんたのところの米も凄い!でも、つや姫もうめーぞ。いっぺん、喰ってみろ!」などと、持ち上げながら売り込む技とか・・コミュニケーションの技術を研究してください。まず、コシヒカリも喰ってみろ!宿題です。

山形キャラバン隊準備着々!

カテゴリ : 
講師
執筆 : 
teturyu 2010-9-26 8:41
なんだかんだ言っても、山形の青年諸君は真面目です。かつ面白い人種が増えてきています。未来は明るい?!と思いますぞ。いや、思いたい。例え、人口が減っても、外の世界とのつながりで、地域を明るくしていけると・・。拙僧も講師として、法螺貝持参で参加。温泉親父も関西弁で熱弁をふるってます。拙僧の講義は「交流を軸とした地域の発展と交流への参加」難しそうなテーマは事務局の要請ですが、ようは、情報発信をやって、外とのつながり、航路を開こうという話なのです。前回、」宿題にした個人のオリジナル名刺製作も、結構面白いものも出てきました。中には、指名手配ポスターの「おい!小池」をもじったものや、コンビニのコピー機に、顔を押し付けて、しかも目を開けてコピーして製作したとかいうものも。危険すぎるのでお勧めしませんが・・・。山形を売る前に、自分を売らなきゃならないのです。売る人が魅力的でなかったら、モノは売れません。さて最上の元氣研究所からも、拙僧、押切事務局長は別にしても、新会員の新庄の沼野啓史君、肘折の村井里実子さん、そして最上の菊川昌典君の3名が参加しております。その他新庄から4名、計7名参加。かって、このたぐいの研修に、こんなに参加率は高くなかったのです。最上も元氣になってきてますぞ。参加して、一段とパワフルになるはずの参加者にエールを送りますぞ。

いよいよ佳境?

カテゴリ : 
講師
執筆 : 
teturyu 2010-9-17 15:42
名古屋の準備も佳境のようですね。イベントというのは、どんなに周到に準備しても、ハプニングはつきものです。どんな状況になっても、目的を見失わずに頑張るというたくましさを期待します。さて拙僧も、13年ぶりの秋の峰修行を終え、また生まれ変わってしまいました。一段とパワーアップしたレクチャーをしたいと思っています。今度のテーマは「交流の持つ力、自己表現力は交流パワーの第一歩」などというテーマで話をしたいと思っています。ところで、自己表現力のアイテムの名刺作りはうまくいっていますか?自分を表現するっていうことは、意外と難しいのです。自分をアピールできなければ、つや姫や山形をアピールできないじゃありませんか!「あなたは何者?」・・・ 25日、お会いしましょう!

豊かな国にぶつかって?

カテゴリ : 
講師
執筆 : 
teturyu 2010-8-17 17:20
よく名古屋の人を揶揄した本が出版されています。いわく、偉大な田舎者、ブランド信仰、派手な結婚式、地元から出たがらない地元志向の強い人・・ でも、実は極めて豊かで、モノづくりに一生懸命な県なのです。製造品出荷額日本一、豊かな全国2位の濃尾平野では、実に様々なものが作られておりますぞ。農産物の粗生産額は全国5位。特に花卉、キク、バラ、ラン、シクラメンなどは圧倒的なシェア。豊富な野菜の輸出戦略も着々進めています。木材、木製品の出荷額も日本一。ものづくり、農産物・・山形の得意なものの更に上を行っているような県でもあるのです。こういったとこで、何を学ぶか、何に挑戦するか、楽しみではあります。今、やっている高校野球でも、絶対有利な超有名高校に、名もない初出場校が勝つ場合もありますから。

初日の研修・再アップ

カテゴリ : 
講師
執筆 : 
teturyu 2010-8-13 15:05
流石に講師ですから、バックデータぐらいはとってあるのです。でも、こんど消したら呪い殺す。さて、名古屋で山形をどないかして売り込むのが目的かっていうと、そうでもなくて、その売り込みの戦術を検討する過程が研修だったり、男女共同参加で、売り込みのスキルを学ぶのが目的だったり、ややこしい研修目的のようです。まあ、主催者の思惑はともかく、一人ひとりの参加意識があれば、楽しい研修になります。大人の修学旅行っていうところでしょう。そういえば、昔、椎名誠の大人の山形林間学校に携わっていましたが・・・。ミニ講義でも話したように、山形の総合ブランド力が32位なんて関係なく、具体的なすぐれものをキチンと売り込むことが大事です。そして山形が条件不利地というのは、無理無理、山形を単独で都会と対比させているからであって、遠隔地の人は、仙台付近という意識を持っているのです。仙台の隣で何の問題もありません。新潟の北でも。自信をもって売り込みましょう!・・ものの本によると名古屋の人は、形あるものしか、信じない。モノがものをいう世界だそうです。したがって、ブランドもの信仰が強いとか。また無料、粗品進呈に弱い県民性。保守的で、しかもケチ。なかなか新しいものを認めない県民性、などと言われております。だから、ここで認められれば、全国に通用すると、実際、大手の新商品の試験販売は名古屋からとなっている例も多いのです。普通に「パジャマで喫茶店のモーニングサービスに行く」だけじゃなくて、実に面白い都会なのです。さあ、ここで自分らの知恵と度胸でチャレンジしてみましょう!
ブログ カレンダー
« « 2017 3月 » »
26 27 28 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
アーカイブ
ブロガー一覧
ブログへのコメント
ブログをご覧の皆様へ

ブログへのコメントは自由に書き込めます。

コメントししたい記事タイトル文字部分、または各記事の終わりの部分にあるコメント()とある青い文字の部分をクリックすると、画面下に記入欄が出ます。

ドンドン、コメントお寄せ下さい!!
Powered by MogamiGenkiLab© 2009-
Theme designed by OCEAN-NET