アクセスカウンタ
今日 : 204204204
昨日 : 361361361
総計 : 2522208252220825222082522208252220825222082522208
メニュー
コミュニケーション
現在進行系
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
画像ファイル
パスワード (英数字で8文字以内)
文字色
公演情報〜!投稿者: 湯治文化台湾系で〜す! 投稿日:2010/05/07(Fri) 10:58 No.197  
2010年5月6日(四)〜10日(一)每晚七點半開演
原土城彈藥庫區 勤篤農園 特設帳篷
【售票洽詢】
演出場次:2010年5月6日(四)、7日(五)、8日(六)、 9日(日)、10日(一)每晚七點半開演
演出地點:原土城彈藥庫區 勤篤農園 特設帳篷
(台北縣土城市和平路42號,鄰近捷運土城站)
票價:
* 預售票420元/團體票400元(10人以上)
(5/3之前註明姓名/電話/場次/張數,Email至 haibizi2006@yahoo.com.tw ,團體票請電詢:0980-432-319)
* 現場票450元(每場座位有限,請提早預訂)
* 學生票300元(高中生以下,若與父母同行則為優待價100 元)

總監 櫻井大造

約在十年前,曾有一次前往日月潭邊的邵族部落遊玩。當時與邵族的年輕朋友們一起盡興地唱歌直到夜半。在那一天才知道日月潭原來是個水庫,邵族朋友們也讓我看了日本帝國統治時期當地的照片。1930年左右,自濁水溪上游築壩引進溪水,才讓日月潭的湖面形成為如今大規模。日帝時期的這項工程是由台灣電力株式會社興建,據說此地的發電量對於台灣南部的工業化有相當貢獻。流傳著白鹿傳說的邵族的美麗生活,與經由地下水道流進日月潭的「名為現代的濁流」之間有極端的差異。「現代」經常即是如此壓倒性的實。

本次演出行動的總標題「台灣.濁水的日月譚」與日月潭的實際故事並不相關。然而,十年前我所經驗到的那令人目眩的感受,確實觸發了此次標題命名的動機。第一部【蝕日譚】(五月初演出)與第二部【蝕月譚】(十二月底演出)-- 為各自獨立,而非延續性的兩部戲劇作品。其間的聯繫性不是來自時鐘所表現的線性時間連續,而是時鐘無法標指的另一種時間概念,讓這兩個演出間產生了各自獨立又互為一體的關係。

台灣海筆子以這兩個演出作為今年的戲劇行動。此外,今年八月中國北京會舉行【北京帳篷小組】的首次演出,【日本野戰之月海筆子】也確定將在十月底於東京演出。台灣海筆子的成員們將參與或協力這些演出,這四齣戲將彼此連動,同時也為此地域能帶來某種波動。

請各位觀眾,絕對不要錯過【蝕日譚】、【蝕月譚】這兩齣戲。

《蝕日譚》編導 林欣怡
十八世紀的海面上有許多來往貿易的船隻,礦砂、茶葉、香料、棉花與各式農產、原料堆滿了甲板與船艙。甲板下滿載如蟲般被販運的勞工們,在邂電船艙裡,在體液與屎尿間緊挨著彼此。有人在邂澱羯犁遏ね人選擇跳海,少數終能脫離船艙的人則帶著刷不去的氣味,前往勞動的現場等待下一場死亡。移動的軍隊和商旅夾帶著昆蟲和病原四處遷移,傳染病和現代化的發展並行。無論郢猊臓天花或痲瘋,幾乎所有曾被記述的傳染病原皆來自記述地點以外,來自「異地」。人們對不知名病原侵入身體的無知警訊聯想翩翩,於是舉目所及都成了可疑的對象。實質的傳染病以及疾病的隱喻構築了社會的秩序和想像,讓人必須劃清自保。

現代的資本主義提供人們追求極致幸福的許諾,人們懷抱著對美好未來的冀望,如潮水般奔湧移動,大量遷徙流動的勞奴工成就了現代國家的龐大工業與公共工程,卻在卑微的追求自由下失去自由,成為運船與火車上的魍魎,成為受驅逐與恐懼的對象。追求幸福的人們一個接著一個向現代的美好路徑邁步,走進明亮、潔白、衛生的新世界。隔離面罩下,如今傳染病毒以更優雅的形態潛進體內,而人們的恐懼一如既往,只是不知被恐懼的對象會是自己或是他人。

中國的傳說視日蝕現象為天狗的惡行,天有異象,人間必定有災,必須敲鑼打鼓威嚇天狗吐出太陽,重現光明。追求幸福的驅力像是太陽光,眩目令人難以逼視,人們透過水盆與墨色鏡片,滿懷嚮往地小心張望。迫切飛天逐日之際,光在人身後催出長短不一的影子。肥矮、瘦長、獨臂、多腳和形狀模糊的影子們爬過粗糙的碎石地和玻璃帷幕牆面。無法看清描繪身後的影子,人們朝著太陽飛升,以為如此便可以擺脫身後的遽董ち枡離的心情滴累出黏膩的重量。陽光下,影子發亮,交疊著消失在彼此的視線裡。

但魍魎的世界難道不是一直存在嗎?如傳說中的天狗真把太陽吞下,當光暗去,眾魍魎四散回到本來的面貌,不被恐懼所迷惑的世界,再也不用側身探看,或許才能真正察覺,面對彼此。

【工作人員表】

企畫製作:台灣海筆子
共同製作:流民寨
總 監:櫻井大造
導 演:林欣怡、段惠民
劇 本:林欣怡、陳小樺
演 員:朱正明、許雅紅、段惠民、渡邊癲⇒粥陳惠善、林欣怡、瓜啟史、黃雅慧
製 作:許雅紅、陳惠善、黃雅慧
舞台監督:瓦旦塢瑪
舞台製作:許宗仁、朱柏寧、渡邊癲瓜啟史
舞監助理:汪禹丞
舞台美術:林宜蓉、曾令秀
燈 光:段惠民、鄒雅荃、許釋允、陳芓菱
音樂設計:李粥∬衫農、羅皓名
音樂執行:張芳綺
服 裝:林秀美、李彥
DM設計暨平面攝影:陳又維
影像紀錄:陳芯宜、廖敬堯、倪武宏、蘇美玉
宣 傳:劉美
通 信:段惠民、程為晨、張芳綺
翻 譯:宗田昌人
票 務:Franki
前台統籌:楊子瑄

協力:王墨林、鍾喬、林于竝、鴻鴻、遠藤弘貴、村重勇史、澤田利香、李薇、廖崇賢、卜派、陳憶玲、胡冬竹、孫柏、廖柏昇、柯峰、曾筱光、黃云起、球球、黃馨玉、鰡祁、張馨文、羅淵、彭瑞祥、游惠鈞、鄭嘉林、林君亭、小喻、微羽、羽衣、羽生、東東

特別感謝:野戰之月海筆子、差事劇團、看守土城愛冦盟、樂生保留自救會、樂生活文化聚落、有夠亮有限公司、福麟布行、永盛帆布行、龍伸舞台、佑祥瓷器、北京帳篷小組、黃蝶南天舞踏團、凹凸之外、水田部落、小地方、直走咖啡、野草莓資源管理組、芭蕉院子、辛苦之王出版社、SourTime 腳踏車廚娘的店

【交通方式】

* 捷運土城站2號出口,沿和平路步行至帳篷劇場約3分鐘
* 公車:275、706路線至【土城】站
* 汽車請停金城路上路邊停車格

【台灣海筆子】部落格:http://blog.roodo.com/taiwanhaibizi
応援します!投稿者: かずぽん 投稿日:2010/04/28(Wed) 16:55 No.187  
4月26日の河北新報見ました。
私は仙台の某スーパーの農産で仕事をしています。「買ってくれる人と顔の見える関係でいたい」と書かれていました。その気持ち・・とても大切だと思います。
最近は生産者の名前や顔写真が載っていたりしますが、それだけで、繋がっていると思われてるんではないかと、感じてなりません。まぁ仕方ないのかもしれませんが・・同じ品物でも生産者で全然おいしさが違う時があり、びっくりします。と同時にがっかりします。
作って、出せばいい・・・と思っているのかしら・・と思います。
私は、おいしい物をお勧めしたい!そしておいしかったよ〜と喜んでもらえたらすごくうれしい!売り上げ、儲け、は・・大切だけど二の次です。
すごく応援したくなり、思わず書き込んでしまいました!
頑張ってください!



ありがとうございます!投稿者: 農天氣系で〜す! 投稿日:2010/04/29(Thu) 20:48 No.188  

かずぽんさま!
農天氣委員会へのご意見を有難う御座います!
おっしゃるとおり … 名前と顔写真だけでつながっている”雰囲気”だけに陥ることなく、具体的交流を基本にして”消費して下さる方々”と繋がって行きたいと思います。
自分達の作物を糧として下さる方々との信用を大切に、お米やトマト、苺にタラの芽 … 椎茸 … ナメコetcと … 一生懸命楽しく仕事に励みたいと思います。
今後ともよろしくお願い致します!



Re: 応援します!投稿者: 委員長 投稿日:2010/04/29(Thu) 21:26 No.189  

 かずぽんさまへ 農天氣委員長の八鍬です。ご意見を頂きまして大変うれしく思います。これから色々な活動を通じて私たちも勉強をしていきたいと思っております。またご意見頂ければ幸いです。ありがとうございます!!



Re: 応援します!投稿者: 農天氣委員 投稿日:2010/05/01(Sat) 08:25 No.193  

かずぽんさま
農天氣委員、立ち位置真ん中の者です。ご意見頂き有難う御座います。私は農産物を市場へ流通している他、産直へも出しております。その時、直にお客さんから「おいしいかったよ!」や「きれいな花だね!」など声をかけられ励みになっております。これからさまざまな活動を通して互いに喜びや楽しみを共感できればいいと思っています。宜しくお願いします。
季刊地域に掲載〜!投稿者: 農天氣的事務局でござるぅ〜! 投稿日:2010/04/03(Sat) 10:08 No.186  
このところ農天氣系で走り回って … 身体と共に機材車兼寝台車まで壊してしまった農天氣的事務局長で〜す!
現代農業って云うバンドもやってますが …
この度、このバンドと元氣研究所のことが、ちらっと … 季刊地域って雑誌に掲載されました!
この雑誌は、長年「増刊現代農業」として出版されていたのですが … このほど「季刊地域」となりました!
新庄の”こらっせ”の記事なんかも掲載されていて …
農天氣系研究員の”教科書”的な内容です!
研究所員、とりわけ農天氣委員には必読の書籍です!
今すぐ、農文協に定期購読を申し込もう〜!
おばんです投稿者: takayuki-i 投稿日:2010/03/13(Sat) 21:22 No.184  
 この間は、関係者の方々は本当にお疲れ様でした。島さんとたらこさんのお話に感激。お二人の前向きな気持ちに感激。楽しんで活動するということに、私のこころに余裕がなくなっていることを気づかされました。もう一度自分を見つめなおすよいきっかけになりました。皆さんはいかがでしたか?
 あと、今日の打ち合わせはいかがでしたか?ぜひ、我が家の古代米を世に広めたいです。



Re: おばんです投稿者: 元祖事務局でござるぅ〜! 投稿日:2010/03/15(Mon) 19:50 No.185  

農天氣系の書き込みにそのまま伝言板で答えちゃいますが …
仙台方面との打合せは着々と上手い具合に進んでおります!
最初から大きい事をやろうとすると倒れた時のショックも大きいので …
先ずは親しい人から具体的な協力者として”お互いにやり易いルール”を決めて掛かりたいと思います。
次は3/20(日)に協力者との確認をします!
古代米の特徴と”売り”&”生産者の思い”そして販売価格を元祖事務局のアドレスに送信しておいてください!
でもね〜これって … 農天氣ブログか?それ用のフォーラムでやった方が好いよね〜 ちょっと時間が出来たら準備します!
もう〜ヘトヘトでごじゃりまちゅる〜
といって … お風呂場の画像でございます …
3月7日のこと投稿者: takayuki-i 投稿日:2010/03/02(Tue) 22:11 No.181  
 おばんでございます。酒作りもようやく一段落です。
3月7日ですが、休みがとれたので、午後から参加いたします。午前中は用事があって、お手伝いできないのがちょっとうしろめたいですが。夜も参加しますよ。いろんな思いをぶつけてみたいです。



Re: 3月7日のこと投稿者: 臨時事務局 投稿日:2010/03/03(Wed) 08:50 No.182  

3/7講演参加、お待ちしております。
当日午後〜のお手伝い事もあるかと思います〜
その際は、よろしくお願い致します。



いよいよ明日〜!投稿者: 元祖事務局で〜す! 投稿日:2010/03/06(Sat) 10:53 No.183  

元祖事務局です!
いつもお世話になっている河北新報さんが明日(3/7)の”地域づくり講演会”の記事を掲載してくれました!
一重に新庄駐在のK記者のご配慮と … 心より感謝致します!
記事は2/28(日)の掲載で … もっと早くここに掲示すればよかったのに〜と後悔しつつの書き込み作業です …
そう云えば、K記者とはこの記事の掲載された2/28に肘折温泉でお会いしました … ゆっくり御礼の言葉も述べれなかったので … この場を借りて … って、云うより … 明日、きっと参加してくれるから?
交流会の席で御礼しよ〜っと!
←記事の画像をクリックすると拡大しますよ!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 |
21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 |

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -

NO: PASS:

このプログラムは KENT 氏の yybbs を xoops(PHP) に移植したものです
- KENT -

Powered by MogamiGenkiLab© 2009-
Theme designed by OCEAN-NET